記事

二階幹事長ぶら下がり(代表質問を終えて)

2/2

テレビ朝日です。それは安倍総理に改めて意識してほしい点ということで宜しいでしょうか。

それは代表質問ですから、それを代表が意識するのは当然ですよ。安倍総理に陳情するものではありません。あえて言って聞かせることでもないけれど。それは当たり前のことじゃないですか。

毎日新聞です。幹事長はお聞きになられませんでしたが、枝野代表からは桜を見る会、IRの問題、大臣の辞任など述べられておりました。総理の答弁はどうお聞きになられましたか。

まあ、一所懸命分かりやすく説明しているわけですから、あとはあちらの方々が、あんなことばかりずっと続けて言っているわけですよ。桜ももう散ってしまいましたから。ですから、しっかり自らのことに対してよくお考えいただいて、国会審議をより充実感のあるものにしていきたい。あんなことばかり述べていることに、そんなに満足しているわけではないですよね。言ってる方も虚しいと思うんだよ。だから、来年の桜が来ないうちに、早くこの問題から次の建設的な問題に議論を移していかないと駄目ですよ。これは新聞やマスコミが取り上げてくれるから。面白いからってやってるんですよ。まあ、こんな程度でしょう。

毎日新聞です。今の「桜は散った」というのは桜を見る会の問題はとりあえず終わって、もっと本質的な議論をすべきだということでしょうか。

現状を言っているのですよ。咲いていますか?

朝日新聞です。玉木さんの質問の中で、夫婦別姓について議論される場面がありました。玉木さんは夫婦別姓を認めるべきだという、それに対して「それなら結婚するな」という野次が議場からあった、と壇上から玉木さんの指摘がありましたけれども、こういうやり取りは幹事長、どのようにお聞きになられましたか。

まあ、それは言った人、野次をした人の本当の意見を断片的に野次で聞いてね、議場でそれをどう聞いたかって言われても、それほど重大な関心を寄せているわけではありません。

北海道新聞です。総理の答弁の中で、「民主党時代の」といった文言が、桜を見る会の招待者名簿であるとか、デフレ、など何回か出る場面がありましたけれども、長期政権になっている中で、また改めて民主党政権を持ち出して批判をするという姿勢に関してはどのように受けとっておられますか。

民主党も、自分たちが政権を担った時期があるわけですから、そこらをお忘れにならないで、しっかり思いおこして、充実したご議論をいただきたい、という思いが総理にあるのでしょう。それは我々が聞いたわけではないが、憶測といいますか。聞いていてそう思いました。

TBSです。河井克行議員に関して、河井あんり参議院議員とはまた別に、ご自身の衆議院選挙でも車上運動員に対する規定を超える報酬を支払っていたという報道が出ていますが、この点について、説明責任を改めてどのように果たされるとお考えでしょうか。

それはお尋ねがあった場合、議員としては適当にお話しなされば良い。質問の意図が何処にあるのかよく確かめてからおやりになったら良いと思います。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    「アベノマスク」政策炎上の正体

    千正康裕

  3. 3

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  4. 4

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  5. 5

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  6. 6

    日本は既に緊急事態宣言の状態か

    自由人

  7. 7

    緊急事態宣言 貧困層へ補償急げ

    藤田孝典

  8. 8

    決戦迎える原油戦争 減産合意か

    ヒロ

  9. 9

    小池知事のカタカナ語批判に反論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。