記事

二階幹事長ぶら下がり(代表質問を終えて)

1/2

幹事長記者会見

二階幹事長ぶら下がり
(代表質問を終えて)

2020年1月22日(水)16:13~16:23
於:院内第14控室



【冒頭発言】

国土強靭化の重要性について安倍内閣そのものがそのことに対して大変理解をお示しいただいたというふうに思っております。そして特に国民の生活その他困難に直面されている、そういう人々に対してしっかりと支援ということの呼びかけに対しても、政府もそれに対して理解をお示しいただいたということであります。経済・外交の重要問題については、温もりのあるしっかりとした御答弁をしていただきまして、おそらく関係者は満足していただいたのではないかと思います。普段見過ごされがちな弱い立場の方々もいわゆる困難に寄り添って、そこに政治の光を当て続けていくということが自民党の政治だということをご理解いただきたいという思いがあるわけでありますが、このことは、総理をはじめ、関係者の皆様にも理解していただけたと思います。

質疑応答

TBSです。憲法改正について、憲法については国会が発議するというものでありながら、あえて今回総理に質問されたというのはどういった点でしょうか。

やはり、憲法改正は常に国民の皆さんの理解・関心を求め続けていかなければならない課 題ですから、私も短いセンテンスではありましたけれども、折角の機会ですから、一言憲法改正について触れさせていただいたということであります。また、どうせ機会があるでしょうから、憲法問題、或いは憲法改正の問題、そのことに特化して、そのことに集中してまた党内でも大いに議論していきたいと思います。

NHKです。幹事長が今お答えいただいた中で、総理の答弁で、日中関係について明確にお話がありました。これについて幹事長はどのようにお考えられましたか。

まあ、お互いに段々と理解を寄せ合って日中関係というのは、他の外交諸案件と比べて遜色がないというか、寧ろ、重要性が増しておる問題ですね。地理的な条件、そして相手国の国土の広さ。そして国際社会における地位。そうしたことを考えると、中国問題、日中関係、極めて今後も重要であることには変わりない。そういう意味で、我々はしっかりした対応をしていかなきゃいけないという気持ちであります。

読売新聞です。日中関係の案件で、習近平国家主席が来日されるということで、自民党の中でも、一部で国賓来日について、尖閣の問題も含めて迷っている一面もありますが、幹事長はこの点についての見解をお願い致します。

世界の中での大国の一つである中国の国家主席が来日されるということは、国民を挙げて歓迎をするということが大事であって、些末なことで色んな議論をすることはどこの国にもありますし、特に日本にはそういう人は、まあまあいるわけですから、それはそれでよくお聞きしたら良いんじゃないですか。

朝日新聞です。憲法の話に戻りますが、常々おっしゃられているように拙速な議論を避けるようにというようなご指摘が今回もありました。総理は期限ありきではないというふうにしつつ、参院選世論調査で国民的意識が高まっている、と国会での議論の進展を期待するような答弁でしたが、これについてはどのようにお聞きになられたでしょうか。

当然これはずっとずっと先に延ばしていいというものではありませんから。できるだけそうした議論を始めていくということですね。期限を決めないで始めていくということが大事だと思います。ですから、今、スタート台に立つということに対してお互いの認識が一致した、そういう国会ではないかと思います。

テレビ朝日です。ご質問の中で最後に、政治を行うに際し大切なことは謙虚に丁寧にあり続けることとおっしゃいました。特に総理からそれについて言及がありませんでしたが、野党の席からは拍手も起こりました。あえて最後にこういったことをもってこられたその狙いというのはどういったところにあるのでしょうか。

政治は常に謙虚であり、常に国民の皆さんに丁寧にご説明するということが大事だ、ということを改めて最後に強調しておきたかったからであります。

あわせて読みたい

「二階俊博」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    野村さんの遺体写真を投稿し賛否

    AbemaTIMES

  3. 3

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  4. 4

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  5. 5

    宗男氏 辻元氏の質問は意味ない

    鈴木宗男

  6. 6

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  7. 7

    前夜祭 安倍首相の答弁は苦しい

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  9. 9

    ANAホテルが称賛されるおかしさ

    女性自身

  10. 10

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。