記事

コメントをしない、は安倍総理も

衆議院本会議で代表質問が行われました。我が会派からは枝野氏と玉木氏が質疑に立ちました。

一昨日、安倍総理は施政方針演説の中で、自らに都合の悪い、カジノ・IR汚職、桜を見る会、閣僚辞任等については何ら語りませんでしたので、当然それらの点に質問が飛びました。

しかし、例えば、閣僚辞任、カジノ汚職等についての安倍総理の答弁は、極めていい加減なものでした。

「個別の事件についてはコメントしません」的な答弁の繰り返し。

こんな言いぶりは、まさに、この数日間に、河井夫妻や菅原氏が繰り返し述べて、何も説明していないじゃないかと物議を醸したものと全く同じ。安倍総理がしゃべると何か不都合なことでもあるのでしょうか??

当人たちのみならず、安倍総理自身も説明責任を果たすことを拒んだ今日の代表質問への答弁。

来たる予算委員会では、一問一答。安倍総理に対してギリギリと追及していかなければなりません。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    緊急事態の効果示したテレ朝番組

    水島宏明

  2. 2

    東京の移動減少はすでにNY以上か

    篠田 英朗

  3. 3

    買い溜めで混乱 姿を消す食品は

    BLOGOS編集部

  4. 4

    コロナの国難にも他人事な政治家

    松田公太

  5. 5

    飲食店苦境「家賃、人件費重い」

    東龍

  6. 6

    NY化近づく東京 野党の姿勢危惧

    青山まさゆき

  7. 7

    東京感染者 4日で倍増すれば危険

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    政府は医療現場の現実見ているか

    やまもといちろう

  9. 9

    巣鴨の縁日開催に「理解できず」

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  10. 10

    緊急事態宣言へ 7都府県で1か月

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。