記事

ブラジル、7月にOPEC加盟について議論開始=エネルギー相


[ニューデリー 22日 ロイター] - ブラジルのアルブケルケ鉱業・エネルギー相は22日、7月にサウジアラビアを訪問する際、ブラジルの石油輸出国機構(OPEC)加盟について議論を始める方針を明らかにした。

同相はロイターに対し「今年半ばにサウジアラビアを訪問する予定で、そのときに議論を開始できる」と述べ、年内の加盟はないと付け加えた。

ボルソナロ大統領は昨年10月にOPEC加盟への意欲を表明したが、OPEC加盟国および非加盟国による協調減産に従わなければならなくなることへの懸念から、同国の石油業界からは冷ややかな反応しかなかった。

OPECに加盟すれば協調して生産を抑制するのかとの質問に、エネルギー相は、「それは交渉の問題であり、まずは議論を始めなくてはならない」と述べた。

「サウジはG20の議長国だ。7月に行く予定なので、そのときに議論を始められる。OPECと連携して議論を始めなければならない」とした。

ブラジルの石油生産や輸出は増加している。

エネルギー相はブラジルの石油生産が2019年の日量310万バレルから、2020年には推定同350万バレルに増えるとの見通しを示した。また2020年には同140万バレル前後の輸出を目指すという。2019年は同110万バレルだった。探査活動も拡大する方針。

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    桜問題で安倍前首相に再び窮地

    ヒロ

  3. 3

    安倍前首相の疑惑「詰んでいる」

    ABEMA TIMES

  4. 4

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  5. 5

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  6. 6

    小林麻耶 実母が海老蔵宅に避難?

    SmartFLASH

  7. 7

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  9. 9

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  10. 10

    GoToは75歳の年齢制限を設けよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。