記事

1月22日(水)ムネオ日記

 20日の安倍総理の施政方針演説に対し、衆議院で代表質問が行われている。
 立憲民主党 枝野幸男氏、自由民主党 二階俊博氏、国民民主党 玉木雄一郎氏が、それぞれ質問している。

 テレビを見ていた人、ラジオを聞いていた人は、どんな感想を持ったことだろうか。
 一方的な思い込みでの話や、なんでも批判、反対では民主主義ではない。議論に議論を重ね、そこで得た結論はお互い責任を持つのが民主主義の約束である。
 読者の皆さんはどうお受け止めか、是非教えて戴きたいものである。

 今朝の朝刊各紙に「次期総裁選に竹下派が意欲」という見出し記事がある。竹下亘会長が派の会合で述べたとの事だが、平成研究会には人材はいる。
 茂木敏充外相を筆頭に、加藤勝信厚労相、そして小渕優子代議士と綺羅星のごとくである。

 力を合わせて大きな目標に向かって進めば、それぞれ大願成就するのではないかと思うものである。
 茂木外相、加藤厚労相、小渕優子代議士の一層のご活躍を期待したい。

あわせて読みたい

「代表質問」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。