記事

IR基本方針 決定先送り

政府は、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)を巡って、整備地域の選定基準を盛り込んだ基本方針の決定を1月から先送りする、と報じられています。

複数の政府関係者が、20日に明らかにした、とのこと。

秋元司衆院議員が逮捕されたIR汚職事件を受けて、世論や国会審議の動向を見極める必要があると判断したそうです。

IR事業者と政務三役などが接触する際のルールを基本方針に追加することも検討します。政府は、2020年代半ばのIR開業を目指す日程は変えない方針、ということで、当面ほとぼりがさめるのを待つということのようですが、そのような小手先のことでは、すまないと思います。

秋元議員が、さらに350万円の賄賂を受け取っていて、収賄容疑で再逮捕され、賄賂の総額は、720万円超になっています。

秋元衆院議員は、多くの課題を残したまま、衆院の委員会で強行採決した時の委員長で、内閣府副大臣としてIRを担当していて職務権限もありました。

当初から拙速な審議を危ぶむ声があり、ここへきて北海道や千葉市がIR誘致から撤退して、自治体の熱も下火になっている、といわれています。

ギャンブル依存症対策、犯罪対策、子どもへの影響など多くの課題が残されたままです。

共同通信が今月行った世論調査では、70.6%が「見直すべきだ」と回答しています。「このまま進めてよい」は21.2%です。

20日に、立憲、国民民主、共産、社民などの野党は、「カジノ廃止法案」を合同で衆院に提出しました。改めて、審議をし直すべきだと思います。

あわせて読みたい

「IR汚職事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。