記事

ゴーン氏会見 参加した記者が感じた日本メディアへの不信感

時折、険しい表情も見せていたゴーン氏(写真はレバノンでの単独インタビュー時)

週刊ポストは逃亡直前に接触していた(写真はレバノンでの単独インタビュー時)

単独インタビューに応じたゴーン氏(写真はレバノンでの単独インタビュー時)

また日本で話を聞ける日は来るのか…(写真はレバノンでの単独インタビュー時)

会見中、夫の姿をスマホで撮影するキャロル夫人

8日の会見に姿を見せていたキャロル夫人

会見場ではキャロル夫人の父(左)の姿もあった

ゴーン氏の会見は休憩を挟んで2時間以上に及んでいる

スライドを使って自身の正当性を主張したゴーン氏

ゴーン氏は身振り手振りを交えて2時間以上、語り続けた

会見前に話し込む姿もみられた

会見前にはゴーン氏とキャロル夫人が会話する場面も

一礼するゴーン氏

美人セキュリティスタッフが会場を警備している

会場には世界から多くのメディアが集まった

会場前は多くの報道陣でごった返していた

 日産元会長のカルロス・ゴーン氏が日本を出国したのが12月29日。ゴーン氏は、レバノンの首都ベイルートに到着後、すぐに記者会見の準備に入った。出国の9日前の12月20日に同氏と取材交渉していた本誌・週刊ポストも参加すべく、現地入りした。

【写真】インタビューにゴーン節で答える姿

 日本メディアは3媒体のみ取材が許されたが、会見場には、セキュリティが名前を読み上げた順に金属探知機、ボディチェック、荷物の中身まで検査された上でようやく入れた。

 ゴーン氏が入場すると、場内は騒然となり、記者からは拍手が巻き起こる。日本時間1月8日午後22時から始まった会見は、2時間半にわたってゴーン氏が海外メディアに訴える格好の場となった。ゴーン氏の熱弁につられて会場内の温度が上がり、窓際の記者が暑さに耐えきれず窓を開けるほどだった。

 日本メディアの参加は3媒体のみ。質問の機会を得た本誌が「なぜ一部の日本メディアしか招かなかったのか?」と質すと、こう答えた。

「正直に言って、プロパガンダを持って発言する人たちは私にとってプラスにはならない。また、事実を分析して報じられない人たちは私にとってはプラスにならない。ここには、BBC、CBS、NBCなど多くの国際的なメディアを招いた。こうしたメディアは、客観的に報道することができると考えたからだ」

 日本メディアに対する拭いきれない不信感が露呈していた。本誌スタッフとして会見に参加した在欧州ジャーナリストの宮下洋一氏が語る。

「レバノンやフランスのメディアには、ゴーン氏は機嫌良く笑顔を見せ、やっと自らの思いを伝えられる解放感に満ちあふれていたのに対して、我々日本のメディアに対してだけはほとんど笑顔を見せませんでした。眉間にしわを寄せ、厳しい表情で訴えていました」

 会見には、保釈中は面会が禁止されていたキャロル夫人も顔を見せた。彼女も終始ご機嫌の様子だったが、会見後に本誌が、彼女に対して東京地検から出された逮捕状(偽証罪)について聞くと、一転して顔を曇らせ、一言こうつぶやいた。

「日本の司法は残酷よ」

●取材協力/宮下洋一(在欧州ジャーナリスト)

※週刊ポスト2020年1月31日号

あわせて読みたい

「カルロス・ゴーン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  3. 3

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

  4. 4

    権限ない休校要請 保護者は困惑

    BLOGOS しらべる部

  5. 5

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  6. 6

    カリフォルニアで8400人感染疑い

    ロイター

  7. 7

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  8. 8

    政府の休校要請は極めて無責任

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  10. 10

    USJ・ディズニーが臨時休園発表

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。