記事

森林環境税を巡る借入金1300億円が棒引きになる不思議

1/2

 2020年度つまり来年度の予算案・政策案などを眺めてみた。もちろん森林関連の部分である。さほど代わりばえはしないが、新たな項目や重点的な配分などに目を向ける。そして、気になるのが森林環境税関連。(これは総務省マターのようである。)

 森林環境税が設けられたことをご存じだろうか。このYahoo!ニュースでも随時記してきた(増税!森林環境税と森林バンクの怪しい内実)が、知らない人も多いようなので繰り返すと、2024年度から個人住民税に1000円上乗せする形で徴収し、約600億円を集める予定。それを主に全国の市町村(一部だけ都道府県)に分配する仕組みだ。そのための森林環境譲与税も設けられた。

 あきらかに増税なのに、誰も反対の声を上げず、そもそも知っている人も少ないのだから不思議である。

 さらに不思議なのは、24年度まで待っていられない! と実は19年度、つまり昨年からすでに譲与が始まっていること。総務省が借り入れて先行配分しているのだ。すでに9月に半期100億円分がばらまかれた。

あわせて読みたい

「税金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  2. 2

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  6. 6

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    米老舗店の破綻 成功体験が仇に

    内藤忍

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。