記事

台湾でも新型肺炎の感染者を初確認 55歳の女性


 「新型コロナウイルス」による肺炎で、新たに台湾でも1人の感染が確認された。

 台湾の当局は21日、緊急の記者会見を開き、台湾の55歳の女性が新型コロナウイルスによる肺炎に感染したと発表した。台湾で感染者が確認されたのは初めて。

 なお、フィリピンでも新型肺炎に感染した疑いのある例が報告されている。保険当局によると、感染の疑いが出たのは中国・武漢から12日にフィリピン・セブ島に到着した5歳の中国人の男の子で、現在は精密検査の結果を待つためセブ島の病院に入院。男の子は武漢にいる時から咳や発熱などの症状が出ていたということだ。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

新型肺炎“ヒト→ヒト”感染の疑い浮上

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。