記事

いくら腐されても腐らないところが玉木さんのいいところ

その辛抱強さがいつかは評価されるだろう。

4時間もの長時間の両院議員総会だったようだが、とにかく割れなかったのはよかった。
合流推進派の方々も言いたいことは十分言われただろうから、自分たちの望むような結論にはならなくてもまずはこのあたりで鉾を収められるのがいいだろう。

大きな塊を作るという方向性は、間違っていない。

しかし、今何が何でも合流しなければならないという必然性はない。
衆議院の解散・総選挙が必至となったときに、衆議院議員選挙の候補者だけで一本化するという方策が残されているのだから、今の段階で国民民主党の分裂を招きかねない立憲民主党への合流を決める必要はない。

分党という選択肢はいつまでもあるのだから、今は玉木さんの足元を固めるのに協力した方がいいだろう。

目下のところ自民党の支持率は高止まりしているが、いつまでこの状態が続くとは思えない。
問題を抱えている議員が自民党には多過ぎる。
通常国会が始まったので通常国会会期中は逮捕されるようなことはないだろうが、検察庁の捜査対象となっている国会議員の周辺ではジワジワと捜査の手が伸びてくるはずだ。

適応障害や睡眠障害で国会に出て来なかった人が、再び適応障害や睡眠障害を訴えて国会や自民党の部会に出なくなる、というのは相当に難しいはずだ。
野党の追及は適当に躱せても、マスコミから集中攻撃されたらひとたまりもないはずだ。

そういう意味で、波乱含みの通常国会の幕開けである。

立憲民主党や共産党に風は吹かなくても、中道保守を自称される方々にはそれなりに国民の間から声が掛かるようになるかも知れない。

維新や国民民主党には、まだまだ伸びしろがある。
そう、信じておられることである。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。