記事

AKB・HKT・NGT“3つの48”が独立 AKS国内のグループ運営から撤退「社員一同新たな気持ちで」



 AKB48などを運営するAKSが1月20日、公式サイトでAKB48、HKT48NGT48のマネジメント事業から撤退することを発表した。

 撤退の理由について、経営・運営体制の強化、効率化が目的と説明しており、各グループは新たな会社によって運営されるという。AKSは社名を「Vernalossom(ヴァーナロッサム)」に変更し、国内の48グループに関するマネジメントを行わず、海外で活動している姉妹グループの管轄や、日韓合同のアイドルグループ・IZ*ONEの運営などを行う予定だ。

 AKSは「令和、そして2020年という新たな時代を迎えるなか、社員一同新たな気持ちで、より一層業務に邁進する所存でございます」とコメントしている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:AKS、3つの48のマネジメント業務撤退を発表

あわせて読みたい

「AKB48」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。