記事

AKB・HKT・NGT“3つの48”が独立 AKS国内のグループ運営から撤退「社員一同新たな気持ちで」



 AKB48などを運営するAKSが1月20日、公式サイトでAKB48、HKT48NGT48のマネジメント事業から撤退することを発表した。

 撤退の理由について、経営・運営体制の強化、効率化が目的と説明しており、各グループは新たな会社によって運営されるという。AKSは社名を「Vernalossom(ヴァーナロッサム)」に変更し、国内の48グループに関するマネジメントを行わず、海外で活動している姉妹グループの管轄や、日韓合同のアイドルグループ・IZ*ONEの運営などを行う予定だ。

 AKSは「令和、そして2020年という新たな時代を迎えるなか、社員一同新たな気持ちで、より一層業務に邁進する所存でございます」とコメントしている。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎映像:AKS、3つの48のマネジメント業務撤退を発表

あわせて読みたい

「AKB48」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国際法秩序破る中国に世界的反発

    WEDGE Infinity

  2. 2

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  3. 3

    東出の自虐発言に長澤まさみが涙

    女性自身

  4. 4

    河井氏問題巡る検察と朝日の癒着

    青山まさゆき

  5. 5

    供託金300万円没収も「勉強代」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  7. 7

    すごい展開 優樹菜に芸能界驚き

    SmartFLASH

  8. 8

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  9. 9

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  10. 10

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。