記事

田中みな実写真集ヒットの理由 女が憧れるのは“少女のような表情”“意外に豊かな胸”“アヒル口” - 齋藤 薫

1/2

 12月13日に発売されたフリーアナウンサー田中みな実(33)のファースト写真集「Sincerely your…」(宝島社)が、発売から1カ月で50万部を突破した。スペイン・バルセロナで撮影されたという写真集には下着姿の大胆な姿も掲載されているが、読者には男性だけでなく女性も多いという。以前は“ぶりっ子キャラ”で「嫌いなアナウンサー」の代名詞だったが、いかにしてこの支持を手にしたのだろうか。

【写真】田中みな実の写真をすべて見る(5枚)

 数々の女性誌にコラムを寄稿する美容ジャーナリストの齋藤薫氏が、田中みな実のカラダがなぜ女性の支持を集めたのか、その綿密に練られた“女性受け戦略”を分析した。

 何でも炎上するこの時代に“脱ぐ勇気”は、まず並大抵のものではない。吉凶どころか、鬼が出るか蛇が出るか、何が起こるかわからない賭けのような選択。女にとっては運命をかけての露出を、よくも決断したものである。

 今更説明するまでもないが、ヌードであれセミヌードであれ、キャリアやタイミングによっては“脱ぎ損”になりかねない。崖っぷちで起死回生を狙っても、多くはイタイと言われ、さらに好感度を減らすことになる。フリーとなった別の元局アナにも、同じような年齢で水着写真集を出し、その後も脱ぎ続けるものの、表舞台から完全に姿を消してしまった人がいる。元局アナというハイスペックな女性がそこにたどり着くまでの距離と道のりを考えると、何だか物哀しい。

 ただそういう意味で、よほどの勝算がないとやってはいけないことであるのも、田中みな実は知っていたのだろう。既に様々な伏線を張っていた。結果、この写真集は前代未聞の大ヒットとなっているのだ。


田中みな実 ©AFLO

女が敬意を表する“体が見事な女性”

 セミヌードによってここまでイメージを急上昇させた例は過去にないかもしれないほど。

 いろんな理由が複合的に絡んでいるのは間違いないが、まず何よりもそれぐらい美しい体だったということ。バストは豊かだけど品が良く、ヒップは撮影時の32歳という年齢を考えると芸術的。程よい筋肉を感じる引き締まった脚、しなやかなウエストのくびれ。そこに端正で小さな顔がついていて、表情は、少女のよう。男はそこにエロスを感じ、後ろめたさを感じたりするが、女性の目にはちゃんと清潔感が見えるからこそ、評価が高かった。

 女の体は、美しいかどうか以前に、行儀が良い体かどうかが問われる。ましてや下着姿には、親のしつけのようなものが自然ににじみ出る。そういう意味でこの人の体は、猥雑さがなく、穢れがない。だから女性たちはそれをあくまで美しいものとして、自分もこうありたいという美しさとして、この目でしかと見ておきたいと思ったのだろう。

 本当の意味で、女が敬意を表するのは“体が見事な女性”。じつは以前から「どんなに顔が美しくても、プロポーションが良くないと女性の支持を得られない」という法則があった。90年代あたりから、憧れの女性は女優よりもモデルとなり、いわゆるガールズコレクションで、女性たちがモデルに絶叫するようになるのもそれがため。

 手足の長さもさることながら、痩せているのにグラマラス、これが最大の憧れで、かつての平子理沙やミランダ・カーのブレイクも、可愛い顔に、細い体、そして“意外に豊かな胸”の3点セットがあったからに他ならない。

 そう、この“意外に豊か”というのが鍵なのだ。明らかに大きそうな人の巨乳はそれほどエロティックではないが、まさに脱ぐとすごいんですという意外性はそれ自体が官能的。

 女の魅力において極めて重要なのが、じつはこのギャップなのである。 

「女の敵」キャラから「美のカリスマ」へ

 1つの伏線として報道もされているように、この人は美容系の女性誌でいきなり「美のカリスマ」へと躍り出て、女性人気を見事に獲得している。

 田中みな実には、正直それまで女性には明らかにアンチの方が多かった。「好きな女子アナ、嫌いな女子アナ」ランキングで嫌いな方にいつも名前があがっていたのは、「女の敵」キャラが定着していたから。それがたちまちの大逆転。

 いや、これは結構あることで、特に美容において“キレイになる方法”などを女性誌で披露すると、一気に女性の共感を呼ぶ。ひとえに“自分たちの味方”に見えてくるからで、言わば受験と一緒。「勉強? 全然してない」と言って東大に入る奴がイラッとされるのと同様、「美容? 何にもしてなくてえ」と言ってどんどんキレイになる美人は嫌われる。実際、売れっ子女優やタレントは化粧品のCM契約などで、具体的な美容法を言えないこともあるけれど、トップ女優になると、私にそんなこと聞くの? もっと内面の魅力を引き出してという気配にもなりがち。だから、これやって、これもやってと、惜しげもなく舞台裏を披露してくれる美人は必ず支持を得ることになっている。

あわせて読みたい

「田中みな実」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  7. 7

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  8. 8

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。