記事

不妊の最大原因は「年齢」以外のところにあった

1/2

女性は年齢が上がると妊娠しにくくなるといわれているが、妊娠率はどれくらい下がるのか。医師のエレン・ストッケン・ダールとニナ・ブロックマンは、「30代後半でも82%もの女性が妊娠したという研究結果がある。不妊になる原因は、年齢よりもホルモンバランスの崩れの方が大きい」という——。

※本稿は、エレン・ストッケン・ダール、ニナ・ブロックマン著、池田真紀子訳『からだと性の教科書』(NHK出版)の一部を再編集したものです。
※統計の数字はノルウェー版原書の数字です。

※写真はイメージです - 写真=iStock.com/demaerre

「そろそろ子供を」と口出ししてくる人にどう対抗するか

三十路が近づくと、こちらの私生活に口出しをする権利があると勘ちがいする他人がなぜか増えます。「年齢には勝てないのよ! そろそろ子供のことを考えなくちゃ」。こちらが独身だろうと、新しい人と交際を始めたばかりだろうと、仕事と結婚しているような毎日であろうと、おせっかいな人たちは気にしません。いましていることをすべて放り出し、最初につかまえた男性と即座に子作りに励みなさいと言わんばかりです。

子供を産むことを考える……ね。子供を産みたいとは思っていても、なかなかできずにいる女性は大勢います。子供がほしい人でも――そもそも、ほしくて当然ではありません――その前にクリアしなくてはならない問題がたくさんあります。わかりやすいところでは、この人となら子供を持ちたいと思える相手、しかも自分について同じように思ってくれるような人を見つけるという難題が。

しかし世の中はうまくいかないもので、若くてかわいらしい女性が2杯ほどお酒を飲み、ほろ酔いかげんで目をきらきら輝かせながら、子供を産んで落ち着きたいのと口にした瞬間、一目散に逃げていく男性は珍しくありません。

わたしたちにはあいにく、理想のパパを見つける手伝いはできません。でも、口を開けば「子供はまだ?」と訊いてくる人たちに対抗できるちょっとした切り札を授けることならできます。

“子供はまだ攻撃”にさらされてストレスがたまっているなら、ちょっとした慰めにもなるかもしれません。

上がり続けている初産の平均年齢

手始めに、いくつかの事実を挙げましょう。子供を希望する全カップルのおよそ75パーセントは、半年以内に妊娠し、85から90パーセントは1年以内に妊娠します。“不妊”の定義は、避妊せずに性交しているのに妊娠しない状態が1年間続くこと。これは全カップルのおよそ10から15パーセントに当てはまりますが、話はそこで終わりません。

不妊とされたカップルのうち、半数は次の1年間で自然に妊娠します。この人たちは不妊ではなく“不妊症ぎみ”に分類されます。子供ができにくいけれど、時間をかければ妊娠できる人たちです。全体で、異性愛の人たちのおよそ95パーセントは、時間の制限がなければ通常の性交を経て子供を持つことができます。

次に年齢という問題があります。女性の社会進出が進み、一般的になるにつれて、初産の平均年齢は着実に上昇を続けています。2014年、ノルウェーのオスロに住む女性の初産の平均年齢は30.8歳でした。アメリカでは、2000年には24.9歳でしたが、2014年には26.3歳に上昇しました。

初産の年齢が以前より上がっている主な理由は、学歴が高くなったこと、子供を産む前にキャリアを築こうとする人が増えたこと。一方で、医学界は女性に向けて警告を発しています——年齢が上がるにつれて自然に妊娠する確率が目に見えて低くなるというデータを示し、出産を先延ばしにする前によく考えましょうねと促しているのです。

年齢が上がっても妊娠率はそれほど下がらない

これには根拠があります。そのうちの一つを挙げると、母親の年齢が高くなるほど妊娠合併症のリスク、子供に先天性の異常が生じるリスクが増すからです。問題は、30歳の誕生日を過ぎると妊娠しにくくなるというのは本当なのか、それとも単なる脅しにすぎないのかということです。

健康な女性を対象に、妊娠しやすさを調べた最新の研究を見てみましょう。自然に妊娠する女性は、年齢が上がるごとに少なくなっていきますが、その落差は世間が想像しているほど大きくはありません。ある研究は子供を望んでいる782組のカップルを追跡調査しました。その結果、19から26歳の女性のグループの妊娠率は明らかに高く——1年以内に92パーセントが妊娠——年齢が上がるにつれて妊娠率は下がっています。しかし20代後半から30代はじめの女性の妊娠率に大きな差は見られませんでした。

あわせて読みたい

「不妊治療」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  7. 7

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  8. 8

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。