記事

政府四演説を受け「空疎な演説だったと言わざるを得ない」と福山幹事長


 福山哲郎幹事長は20日夕、安倍総理の施政方針演説をはじめとする政府四演説終了後、国会内で記者団の取材に応じました。

 福山幹事長は政府四演説の受け止めを問われ、「年が明ければ、全てを国民は忘れるとでも思っていらっしゃるのでしょうか。安倍総理自身の問題である『桜を見る会』、さらには自ら副大臣に任命した国会議員の逮捕、そして河井前法務大臣夫妻の家宅捜査。こういった問題について何ら謝罪も言及もないのは、あまりにも不誠実で国民をバカにしていると言わざるを得ない。

内容も、美辞麗句をいくら並べても国民生活は豊かにならないし、外交でも成果も上がらないということは、この数年間で国民は見抜いていると思う。長期政権の限界が見えた、情熱も、国家社会のあり方についての何らのビジョンも感じられない、空疎な演説だったと言わざるを得ない」とコメント。今通常国会で政府・与党に対しどう臨んでいくかとの質問には、「内政・外交、課題は山積している。国民生活の向上についても、昨年消費税が引き上げられて以来、国民の実質賃金は下がり、非常に厳しい状況になっている。外交では、国際情勢が非常に不安定化している。

一方で、『桜を見る会』の問題や、それに伴う文書の廃棄の問題、そしてカジノ参入をめぐる10数年ぶりの国会議員の逮捕、さらには前法務大臣の家宅捜索。異常な通常国会の始まりだと考えている。われわれとしては、こういった問題についても、国民の信頼が得られるように、一丸となって予算委員会等に臨んでいきたい」と述べました。

あわせて読みたい

「施政方針演説」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。