記事
  • krmmk3

年表記の合理性

1/2

今年の新年の友人間での飲み会では
「ウチの会社は経営者が無能なせいで休日は少ないし給料は上がらないしボーナスは出ないしで散々なのよ。そういうわけでお金ないから奢って」
の鉄板ネタを会ごとに披露したにも関わらず誰も同情してくれませんでした。なぜだ!? 

しかもビール一杯で酷い悪酔いして立てなくなってほとんど飲み食いせずに会費だけ負担したことも。多分年末年始に三日連続、その前後も三日と開けずに酒を飲む機会が多かったせいでしょう。当分禁酒だ、こりゃ。

さて、この一年くらいで感じる変化と言えばもちろん地元から大型店の相次ぐ撤退、さらには消費税増税による景気の悪化もあって客足どころか人がそもそも街に来なくなった・・・が一番ではありますが、年号表記が変わった、というのがもう一つあります。

まだ一年たっていませんが、昨年の四月いっぱいをもって"平成"という年号が終わりました。そして"令和"になったわけですが、この年号が驚くほど使われないという事実であります。平成時代は頑なに"平成"で書かれた日付が今やすっかり"西暦"になってしまいました。

今年に入って銀行関係の書類を何枚か書く機会がありましたが、数年前なら「平成」が予め書いてあって、「平成」で日付を書くように要求されていた書類が「西暦」が予め記載されていて「西暦」で書くようになっており、ちょっと驚かされました。

本当に日本じゃ断固として西暦表記をさせずに和暦表記を行うのが当然、とされてきましたからね。

ひょっとして法律で「記録のための日付表記は和暦を使うこと」なんて決められてるんじゃないか、と疑って何人かにそれを聞いたことさえあるのですが一応今まで聞いた全員から「そんな法律は聞いたことがない」という返事が返ってきたので、少なくとも西暦表記のみを行うのが罰則付きの違法行為ということはないんでしょう。

流れが変わったのは「平成」の終了が珍しくも予告されていたからでしょうね。まだ地元の地銀は今年に入っても令和表記をしているので全部ではありませんが、銀行にそうした流れがあるのをいいことに、わたしも自分の店で出す書類なんかは五月を境に和暦から西暦下二桁表記に変えました。

そもそもわたしは和暦で記録をすることを非合理的だと考えていたので以前から西暦にしたかったのですが、亡き父が頑固に和暦に拘るものですから変えることができずにいただけだったのです。大半のお客さんは何も言わなくても理解してくれましたが、一部後で電話で怒ってくる人はいましたね。

「19年とはなんなんだ? 今は平成31年だろうが!」
って。ちなみに「令和元年だ!」って怒る人は一人もいませんでした。

そもそもわたしが西暦と和暦の二重表記を不合理に感じるようになったのは忘れもしない小学三年生の時。

今はどうかわかりませんが、わたしが子供のころの小学三年生の社会の授業と言えば「郷土を学ぶ」でした。そのため、全国出版社の検定教科書も配布されましたが使うことは全くなく、専ら地元の教育委員会が発行した大判の冊子が教科書の代わりに使われていました。

で、その中の郷土史の項目に差し掛かった時、たまたまわたしが授業中に教科書(冊子)を読む指定を受けたのです。起立して、書いてある通りに教科書を声を出して読んでいたところ、途中で「そうじゃないだろ。ちゃんと教科書通りに読め」と注意を受けました。

教科書通りに読んでいたつもりのわたしにはその指摘するものがなんなのか全くわからず、逆に「どこが悪かったのでしょうか」と聞き返したところ「ちゃんと昭和で読め」と言われました。

照らし合わせてみたところ、なぜかわたし(およびクラスにもう一人いたはず)の教科書だけ年が西暦表記に、担任教師を含む大多数のクラスメイトの教科書は和暦(大正以前などは和暦+小さく括弧付きの西暦表記)になっていたのです。

昨年までは西暦で教えていたのをその年から和暦で教えるように改定したのでしょうが、古い版が少し納品された教科書群に紛れていたらしく、その一冊がたまたまわたしの手元に配布されたようです。ちなみに和暦表記以外の違いは皆無でした。

で、どうしたかというと、教科書を全部調べて、人の教科書と照らし合わせたり、あるいは自分で調べて計算させられたりしながら西暦表記を全部和暦に書き換えるよう命が下ったのでした。該当箇所を探しては直しながら「西暦でいいじゃん、なんでいちいち昭和で覚える必要があるんだろ」とブツブツ文句をいいながらやったものです。

あわせて読みたい

「元号」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  4. 4

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  5. 5

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  6. 6

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  7. 7

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  8. 8

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  9. 9

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。