記事

「経済政策を中心に国会論戦で厳しく追及していきたい」 政府演説を受け玉木代表


 玉木雄一郎代表は第201回通常国会が開会した20日、安倍晋三総理大臣が行った施政方針演説について国会内で記者団の取材に応じた。

玉木代表は「『永遠の道半ば』に磨きがかかったようだ。アベノミクスの3本の矢と言っていたが、8年目に入っても成果がなく、いまだにこれからという印象が強かった。新3本の矢で『GDP600兆円』、『希望出生率1.8』、『介護離職ゼロ』が掲げられて5年目だが、達成されたという話はなかった。長期政権になって、当初掲げた目標がことごとく崩れていることが明らかになった。経済政策を中心に国会論戦で厳しく追及していきたい」と感想を述べた。

 通常国会開会に際し「野党全体として、権力・税金の私物化の典型だと思われている『桜を見る会』、現役の自民党議員が逮捕されたIRの問題については野党全体で明らかにしていかなければならない。安倍総理は演説では触れなかったが、経済が思った以上に悪くなっている。消費税増税の悪影響が出てきていると言わざるを得ない。うまくいっていれば20数兆円の対策を講じる必要はない。国民生活に直結する景気経済、社会保障などの問題について国会論戦を深めたい」と意気込みを語った。

あわせて読みたい

「玉木雄一郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    道の駅で車中生活 貧困層の実態

    水島宏明

  2. 2

    「尻尾まで腐ってる」野党の現状

    小林よしのり

  3. 3

    安倍内閣の体感支持率は20%以下

    早川忠孝

  4. 4

    増税で一律貧しくなった日本人

    田中龍作

  5. 5

    クルーズ船への協力渋る省庁も?

    橋本岳

  6. 6

    新型肺炎 初期症状の軽さ問題か

    岩田健太郎

  7. 7

    学生投票で山本氏に維新議員勝利

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    野党支持減らす槇原逮捕の陰謀論

    猪野 亨

  9. 9

    新型肺炎でやっと脱中国進む皮肉

    自由人

  10. 10

    安倍首相の共産党への発言は中傷

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。