記事

小倉優香、手をつないで朝倉未来の自宅へ「15時間」お泊り愛

1月某日、朝倉の自宅マンションから出てきた2人

 1月某日の夕暮れ時、都内の住宅街を歩く、親密な男女。ともにマスクを着用して、顔を隠していることを除けば、どこにでもいるカップルだが、じつはこの2人、誰もが知る有名人たちだった――。

 女性の正体は、いまやグラビア界No.1アイドルの呼び声も高い、女優としても活躍する小倉優香(21)。男性は、19年大晦日の「RIZIN」で勝利を飾った、格闘技界のホープ・朝倉未来(27)である。

 女優と格闘家のカップルといえば、本誌が昨年11月に報じた、川口春奈(24)と矢地祐介(29)の熱愛が記憶に新しいが、小倉と朝倉もまた、真剣交際の真っ最中なのだ。

 同日15時過ぎ、朝倉がジム練習を終えて帰宅すると、待ち構えていたかのように、朝倉宅を訪れた小倉。オーバーサイズコートに身を包み、マスクで顔を隠している。しばらくすると、仲睦まじく軽装で出かけていった。

 外出中の2人は、超厳戒態勢。双方がマスクを着用して、周囲に目を配っている。向かった先は高級スーパー。ワインコーナーなどに立ち寄りながら買い物をすませたが、帰り道でも、2人はつかず離れずで歩を進め、横断歩道では、わざわざ別々に渡るほどだった。

 帰宅したのは18時過ぎ。わずかに、自宅マンションに入る直前の一瞬、仲よく手をつないだ。次に小倉の姿を目撃したのは、翌朝9時過ぎ。お泊まりのあと、すれ違う人にも顔を隠すように、小倉は不自然なほど深く傘をさし、朝倉宅を後にした。

 小倉の所属事務所と、朝倉が所属するRIZIN事務局は、ともに「プライベートは本人にまかせております」と回答を寄せた。

(週刊FLASH 2020年2月4日号)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  2. 2

    ワクチン接種で雰囲気は好転、一方で過激化する「反ワクチン」グループ…正しい知識に基づく感染症対策の継続を

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月13日 08:21

  3. 3

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  4. 4

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  5. 5

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  6. 6

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  7. 7

    変異株で若い世代の致死率が上昇した事実はなく、40代50代も実際は4分の1に低下

    青山まさゆき

    06月13日 12:45

  8. 8

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  9. 9

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  10. 10

    "やっぱりおかしい"消費税 安宿暮らしは「課税」なのに高級マンション家賃は「非課税」

    キャリコネニュース

    06月13日 09:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。