記事

アルゼンチン、36億ドル相当の債務スワップで返済先送り計画

[ブエノスアイレス 17日 ロイター] - アルゼンチン経済省は、額面2140億ペソ(36億ドル)余りの国債に関連した債務スワップの入札を計画している。既存債務の返済を先送りするため。

同省は17日、既発5年債を、今年9月18日と12月22日に償還される2本のペソ建て債に交換する入札を1月20日に実施すると発表した。

同省の声明によると、この債務スワップにより、2月13日から4月8日に予定されていた約24億4000万ドル相当の債務の返済が先送りされる。

アルゼンチン政府は国内債務と対外債務の再編を目指している。返済を巡る再交渉が行われず、低迷する経済を建て直す時間的猶予が与えられなければ、既存債務の返済はできないと表明してきた。

交換後の新たな9月償還債は金利が指標金利BADLAR+400ベースシポイント(bp)、12月償還債の金利は同+550bp。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    夫の性犯罪発覚で妻が味わう屈辱

    幻冬舎plus

  6. 6

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

  7. 7

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  8. 8

    中居正広「登る山を探している」

    SmartFLASH

  9. 9

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  10. 10

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。