記事

中国、使い捨てプラ製品使用の規制強化を公表


[北京 19日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会と生態環境省は19日、使い捨てプラスチック製品の生産、販売、使用に対する規制を強化する政策を明らかにした。

中国では、大量の未処理プラスチックごみが埋立式ごみ処理地に運ばれたり、河川に投棄されたりしており、使い捨てプラスチック問題は、中国にとって最大の環境課題の1つとなっている。

一方、国連は使い捨てプラスチック問題を世界最大の環境問題の1つと位置づけている。

今回の規制強化により、ポリ袋の使用が2020年末までに中国の全主要都市で禁止され、2022年にはその他のすべての都市と町村でも禁止となる。生鮮品を販売する店舗は、2025年まで規制から除外される。

飲食店のテークアウト用プラスチック製用品や容器も段階的に規制される。飲食業界に対しては、2020年末までに使い捨てプラスチック製ストローの使用が禁止される。2025年までには、中国の全市町村における飲食店での使い捨てプラスチック製品の消費を30%削減することが義務付けられる。

あわせて読みたい

「プラスチックごみ問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サブウェイの対面注文が「怖い」

    幻冬舎plus

  2. 2

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  3. 3

    独善的な告発医師の下船やむなし

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    告発の岩田医師は「大人の対応」

    早川忠孝

  5. 5

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  6. 6

    かつて「エリート」だった銀行員

    内藤忍

  7. 7

    「神」の不倫に困惑した少年時代

    いいんちょ

  8. 8

    ミスキャン覇者「AV転身」の衝撃

    NEWSポストセブン

  9. 9

    ロンドンでの五輪代替開催は失礼

    鈴木しんじ

  10. 10

    韓国人観光客が消えた対馬の窮状

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。