記事

中国、使い捨てプラ製品使用の規制強化を公表


[北京 19日 ロイター] - 中国の国家発展改革委員会と生態環境省は19日、使い捨てプラスチック製品の生産、販売、使用に対する規制を強化する政策を明らかにした。

中国では、大量の未処理プラスチックごみが埋立式ごみ処理地に運ばれたり、河川に投棄されたりしており、使い捨てプラスチック問題は、中国にとって最大の環境課題の1つとなっている。

一方、国連は使い捨てプラスチック問題を世界最大の環境問題の1つと位置づけている。

今回の規制強化により、ポリ袋の使用が2020年末までに中国の全主要都市で禁止され、2022年にはその他のすべての都市と町村でも禁止となる。生鮮品を販売する店舗は、2025年まで規制から除外される。

飲食店のテークアウト用プラスチック製用品や容器も段階的に規制される。飲食業界に対しては、2020年末までに使い捨てプラスチック製ストローの使用が禁止される。2025年までには、中国の全市町村における飲食店での使い捨てプラスチック製品の消費を30%削減することが義務付けられる。

あわせて読みたい

「プラスチックごみ問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    猫の目が…奇跡の失敗写真が話題

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    収監された周庭さん 12人部屋に

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    安倍氏に弁護士「虚構だった?」

    郷原信郎

  4. 4

    GoTo見直しで焦る日本の敗戦模様

    文春オンライン

  5. 5

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  6. 6

    菅氏はカジノより介護を優先せよ

    毒蝮三太夫

  7. 7

    桜疑惑 安倍氏かばう議員に疑問

    猪野 亨

  8. 8

    注文待つ「Uber地蔵」街中で急増

    NEWSポストセブン

  9. 9

    コロナで始まった凄いデリバリー

    東龍

  10. 10

    独裁者に目を付けられた周庭さん

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。