記事

議席にしがみついている問題国会議員をどうやって振り解くか

きっぱりと国会議員を辞めて再起を果たした人がいないわけではない。

新盆にお線香を配って公職選挙法違反に問われた小野寺元防衛大臣である。
企業から不審な金を受け取って黙っていた人よりもずいぶん潔ぎいい人だが、その潔さを今の若い方々に求めるのは無理なようである。

全会一致で議員辞職勧告決議を突きつけられた人は、わざわざ有権者の反感を買うような言動を相変わらず繰り返しているし、企業から不審の金を受け取って維新を除名された件の議員は、一旦は議員辞職も考えたかのようなふりはしたものの後援会の皆さんの声だといって議員に止まることを宣言してしまった。

どんなに非難、批判されてもまったく堪えない人たちのようである。

大方の有権者にとってはこういう事態はとても堪えられないはずだが、一般の有権者には何のなす術もない。

早く衆議院を解散してもらって選挙の結果で不信任を突きつけるしかないのだが、どうやら当分衆議院の解散・総選挙はなさそうである。

やはり待つしかないのかな。

あわせて読みたい

「国会議員」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。