記事

comic:恋と国会(1)

今年読んだ6冊目は、恋と国会 (1) (ビッグコミックス)画像を見る

 



地下アイドルがどうしてか国会議員に当選して、元総理の息子の二世議員に嫌われながら絡み続けるという筋で、まあ、軽いタッチの政治風刺+ヒロイン活躍ものといった感じであろうか。

二世の方が結構作者の思い入れの対象なのかもしれない。

ところで国会で二世議員といえば、評判のあまりよろしくない小泉進次郎大臣が、大臣として日本で初めて、育児休業を取ろうとしていて、例によってウヨからは批判が、そして素直な評価の声も交錯している。

確かにいかにも軽そうな感じで、反感を覚えるのは分かるが、あの小泉内閣時代の小池百合子大臣がクールビズを創設して今に至るまで続いているように、人物に対する評価とは別にやったことに対する評価もあってよい。

この場合は、大臣としてたとえ2週間でも公務を離れて子育てをするという経験をすること、またそういう経験を日本政府もするということの意義を褒め称えたいと思う。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。