記事

自衛隊の本来任務は「国防か、災害派遣か」ヘリパイロットが明かす想い――「消防や警察にも負けない」 陸上自衛隊航空操縦士 インタビュー#2 - 鼠入 昌史

1/2

“台風15・19号”災害派遣で活躍 自衛隊ヘリパイロットが忘れられない「あの光景」 から続く

【写真】台風19号での災害派遣など、自衛隊ヘリパイロットの写真を見る(全11枚)

 台風15号・19号と、立て続けに関東地方を襲った巨大な台風。その中で人命救助や物資輸送などで力を発揮したのが自衛隊の災害派遣だ。この台風における災害派遣で、ヘリコプターによる航空偵察や物資輸送などを担った陸上自衛隊第1師団第1飛行隊の吉田達雄さん。前回は実際の災害派遣活動の任務について詳しく聞いたが、今回は陸上自衛隊における“ヘリコプター”の役割や飛行技術について聞いた。

(全2回の2回目/#1より続く)


陸上自衛隊第1師団第1飛行隊の航空操縦士・吉田達雄さん

◆◆◆

「1都6県の防衛が第1師団の任務」

「第1飛行隊では通常時は2機がいつでも飛び立てるように待機しています。ただ、そうそういつも何かが起こるわけではないので、待機だけで終わることも多い。そうした時には、基本的に訓練ですね。実際にヘリを飛ばして訓練することもあるし、机上で訓練の計画を立てる業務もあります。

 私たちの本来の任務は国防です。第1師団で言えば、1都6県の防衛。国民の皆様の生命や財産をお守りすることが我々の仕事です。ですから、そのために必要な技術を磨く訓練を日々続けているんです」

「上空から地雷散布をすることも考えられる」

「第1飛行隊のUH-1Jというヘリは、陸上自衛隊の他のヘリと比べれば小さいのですが、機数はいちばん多くて汎用性の高い多用途ヘリ。いろいろな任務のための装備を取り付けられるのが特徴で、ホイスト装置や映像伝送装置はもちろんですが、他にも緊急患者の搬送の時は担架を取り付けることもできます。人員輸送という点でも後部に10名ほどは乗せられますし、使い勝手の良いヘリ、と言えますね。

 その上で、私たちの主とする任務は、いわゆる戦闘支援です。有事の際に戦闘する隊員たちを必要な場所に運ぶ。もちろん航空偵察も入ってきますし、地雷散布装置を付けて上空から地雷散布をすることも考えられる。機関銃を装備しての訓練ももちろんしています」

 こうした“有事”の際のさまざまな任務。いざというときにそれを確実に実施するために、吉田さんら飛行隊の隊員たちは日々訓練を続けている。訓練の中心は、戦技飛行。航空機同士の戦闘を想定してのものだ。

夜間飛行、木の枝すれすれ飛行、緊急操作……

「夜間飛行もそうですし、地形を縫うような飛行も訓練します。戦闘を想定した時、敵の監視やレーダーで発見されないように隠れて飛ばないといけません。ですから、山の間の木の枝すれすれを飛んだりすることも必要なんです。

 もちろんこれも訓練をするのですが、基本的に航空法では一定の高度以上で飛ぶことになっています。そこで、民家などのないエリアを訓練地域として設定し、日々訓練飛行をしています」

「あとは緊急時対応もあります。ヘリに不具合が発生したケースを想定して、緊急操作を訓練します。簡単に言いますと、アクセルを踏むとクルマが前に進むように、ヘリも出力を上げると揚力を得て飛ぶわけです。でも、クルマはニュートラルにしても大丈夫ですがヘリは揚力を得られなくなったら飛べなくなります。そこで、あえて出力を下げて安全に着陸する訓練をする。正直、ミスをしたら危ないです。でも、そうした状況でも我々は被害を出すことなく安全に着陸させる必要があります。訓練はさまざまな場面を想定して、というのが基本です」

最も難しいのは「ホバリング」

 このような訓練を通じて高い技量を身に着けていくのだが、吉田さんが“特に難しい”と話すのが、ヘリを空中に停止させるホバリング。ホイスト装置を用いる物資輸送や人命救助をするときには欠かせない技術だ。

「ヘリの操縦の中で最も難しいのがホバリングだと認識しています。ピタリと空中に停まって動かさないというのは、風の影響もあるのでかなり難しい。ヘリの機種によってはオートホバー、つまり自動でホバリングしてくれるタイプもあるのですが、私たちの乗っているUH-1Jでは自分の技術でやらないといけません。

 ポイントとしては、その時の重量重心や風向き、風の強さを頭に入れて、一番安定しやすい方向を定めてそこに停止する。風は絶えず変化するものですから、強風が吹いてから対応していたらもう遅い。次にどういう事態が生じうるか、すべての可能性を想定して判断して操作しないと。コクピットの中にいますが、それでも風を体で感じるんですよね。これはもう……言葉ではなかなか伝わらないでしょうし、経験しないと身につかないものですね」

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 コロナめぐり識者に苦言

    橋下徹

  2. 2

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  4. 4

    安全無視? 日本の危機管理に呆れ

    ESQ

  5. 5

    新型コロナが芸能界に落とす影

    渡邉裕二

  6. 6

    クルーズ船で横浜の飲食店が悲鳴

    田中龍作

  7. 7

    3日で5倍 韓国のコロナ感染急増

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    横浜発の世界一周クルーズ出港へ

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「殺してやる」辻元議員に脅迫文

    辻元清美

  10. 10

    検察官定年延長は「違法」決定か

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。