記事

特別な育休

一時期永田町にも溢れていた「イクメン」の声が殆ど聞こえない中、例え2週間とは言え現職の大臣が育休を取得するということは、大いにプラスであると考えています。

ただ、大事なことはその育休は巡れた条件の中の特別なものであり、取得後はただ感想を述べるだけではなく一般の会社員が取得できるようにみずからの体験をフィードバックしつつ制度改革に取り組んで欲しいと思います。

我が国の殆どの中小企業では、そもそも制度として確立していないし、制度として確立していても取得できる環境にはないし、取得できるとしても(休暇中の給与はゼロかほとんどゼロ、また復職後のポジションなど)多くのリスクを孕んでいるということを踏まえて取り組まなければなりません。また、外国と日本の文化の違いもあって意外と難しいですよ。

あわせて読みたい

「小泉進次郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。