記事

氷川きよし「母を喜ばせたい!」デビュー21年目の切なる思い


「生まれたときに産声をあげるかのようなピュアな気持ちで、白のイメージにしました」

黒のギラギラとしたパフォーマンスを披露し話題を呼んだ年末の『紅白歌合戦』から一転。’20年の氷川きよし(42)は、無垢でナチュラルなイメージ。2月4日に発売される最新シングル『母』のビジュアルでは、そんな自然体の氷川の姿が。曲のテーマを提案したのは、氷川自身だ。

「3年くらい前に、なかにし礼先生とお仕事をさせていただいたときに作詞をお願いしました。私の心のなかに曲のテーマは具体的に決まっているものがあり、“『母』一文字で作ってください”とお伝えしました。それから3年近くの月日がたち、できあがった作品です。なかにし先生からは“母親が病室で生きるか死ぬかの状態のときの気持ちだよ”と」

普遍的なテーマだが、自身の母への強い思いも込めている。

「世界中どなたにも母がいる。母に応えたい、母を喜ばせたい。母に対する思いは世界共通です。みなさんの母。そして、どんなときも私のことをいちばん理解しているたった一人の大切な母、年を重ねて小さくなって私のために生きてくれている、そんな母にささげる魂を込めた歌です」

来る2月2日でデビューから満20年。21年目、新たな気持ちでスタートを切る“きーちゃん”の動向に、ますます注目が集まりそう!

「女性自身」2020年1月28日号 掲載

あわせて読みたい

「氷川きよし」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相 ヤジの原因は憲法改正?

    メディアゴン

  2. 2

    コロナ検査 医師が不利益を指摘

    名取宏(なとろむ)

  3. 3

    銀座商店「震災時より人少ない」

    田中龍作

  4. 4

    告発した岩田医師の行動は成功

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    韓国の肺炎感染者 4日間で11倍に

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    北の病院で12人死亡 新型肺炎か

    高英起

  7. 7

    みずほ銀行描いた本 衝撃の内容

    キャリコネニュース

  8. 8

    新型肺炎めぐる過剰な報道に苦言

    かさこ

  9. 9

    父逮捕で娘が「お嬢様」から転落

    幻冬舎plus

  10. 10

    円安加速でも消費税廃止訴えるか

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。