記事

「“男らしさ”に悩んでいる方がたくさんいる。こんなパパもいていいんだよ」りゅうちぇるのツイートに大反響

1/2

 「すぐ物事を決めれる決断力がある」「自信を持っている」「レディーファースト」「引っ張ってくれる」「いい感じの筋肉がついている」「夢がある」「清潔感がある」「見かけよりも精神」「結婚して相手を安定させる」「嫁さんとか子どもをいかに守っていくのか」。

 これらは、いずれも「男らしさ」とは?と尋ねた人から帰ってきた回答だ。

 しかし、「時に勇ましく、優しく強くありたいと願う、それこそが男」といった観念は昔の話。「男だから」という固定概念やプレッシャーによって生きづらさを感じると答えた男性が実に半分以上に上ったというアンケート調査もある。しかも、最も生きづらさを感じているのが40代なのだという。調査を行なった「Lean In Tokyo」の二宮理沙子代表は「社内で昇進し、管理職に就くと生きづらさを感じやすく、でも誰にも言えない、ということ起きているのではないか」と話す。

 都内の大学に通うKaiさんも、「男らしさ」という言葉に悩んだ一人だ。自身のnoteには「その共通認識が度々人を苦しめている事は紛れもない事実」「男は力仕事をやれ、泣くな。金は出せ」「ということで私は男らしさを捨てた」と綴っている。

 「もともとアルコールに弱い体質なのに、サークルなどでは“飲め”という強要。そこに“お前、男だろ。男で飲まないのは度胸がない”というdisり、自己否定をされるということがあってそれが苦しかった」。そうした視線は、男性だけからのものだけではなかった。「ちょっとリップを塗ったら“女子力が高い”とか、ハンドクリームも手が乾燥するのがコンプレックスだからケアとしてやっているのにもかかわらず言われる」。

 そんな中、「男は化粧せず男らしく、女は静かに女らしく、それが日本の美徳だとコメントをいただきました。そう思う方はそれでいいと思いますが僕は思わない。日本は思いやり精神の強い美しい国だと誇りに思っています。その優しい思いやりを、多様な生き方や、個性的な考えにはなぜ寄り添えないの?残念」とTwitterに投稿し、30万いいねという大きな反響を呼んだのがりゅうちぇるだ。

 「“男とかの前に、お前はパパだろう”と。“なよなよするな”みたいな感じの声をパパになってから頂くことが多くなった。自分の中ではパパとして、男らしく息子と接しているのに、そういうことを言われるとやっぱり悔しいし、同じように悩んでいる方もいらっしゃるんじゃないかと思って、何気なくシェアした正直、僕はこの仕事をさせてもらっているからこそ、ちょっと不思議な人、珍しい人ということで得をすることもあるし、草食系男子の代表として呼ぼうって思ってくださるスタッフさんもいる。

しかし本当に悩まれている方もたくさんいる。そういう中で“こんな人もいていいんだ、こんなパパもいていいんだ”みたいな存在になれるように発信しないといけないなちは思っている」。

 それでも、「男らしい」「女らしい」という表現を無くしてほしいとは思わないのだという。「なよなよしてるし、草食系だからこそ、いざ女性と付き合ったときに”意外に男らしいところあるね”とか言われて嬉しかったりする。“でしょー!意外にやるでしょみたいな”(笑)」。

あわせて読みたい

「ジェンダー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    野村さんの遺体写真を投稿し賛否

    AbemaTIMES

  2. 2

    落ち込んだGDP どうなる日本経済

    ヒロ

  3. 3

    内村光良のNHKコントは笑えない

    メディアゴン

  4. 4

    宗男氏 辻元氏の質問は意味ない

    鈴木宗男

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    前夜祭 安倍首相の答弁は苦しい

    木走正水(きばしりまさみず)

  7. 7

    桜問題で逃げ回る安倍首相に苦言

    畠山和也

  8. 8

    ANAホテルが称賛されるおかしさ

    女性自身

  9. 9

    辻元氏 ANAホテルは事実を答えた

    辻元清美

  10. 10

    いま選挙語る山本太郎氏は場違い

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。