記事

【Amazon Go】、ワシントンDCに大型店?プライムナウ等の宅配サービスとどう紐付け?

■レジなしコンビニエンスストアのアマゾン・ゴーの大型店がシアトル市内にオープン間近となっているが、ワシントンDCにも同様な店舗がオープンしそうだ。

ワシントンDCの当局が13日に許可を発行したサイトプランによると、複合施設のプロジェクト「Liz」にオープンするアマゾンの小売施設(1701 14th St NW Washington, DC 20009)は8,041平方フィート(225坪)の面積。

入り口にはショッピングカート用の囲いにアマゾン・ゴーにあるような専用ゲートが描かれているという。賃貸スペースが8,000平方フィートにもかかわらず小売施設につきもののキャッシャー用のチェックアウトレーンがないのもアマゾン・ゴーと酷似した特徴だ。

同時に青果コーナーやアルコール売り場に商品棚のラックがあり、ブレックファースト・ラップやブリトー、サンドイッチ、ライスボウルなどのプリパッケージやプレクックドとなるコーナーもある。

着工予定は2月中旬を計画されており、プロジェクト・コストは78.3万ドル(約8,600万円)と記されている。同小売施設について地元紙がアマゾンに確認をとっているがコメントは拒否されている。

ほとんどが50坪以下となるアマゾン・ゴーに200坪を超える店舗はない。

シアトル・ダウンタウン東側、キャピトルヒル地区にオープン予定の大型アマゾン・ゴーのみだ。

「ジャスト・ウォーク・アウト(Just Walk Out)」を導入したアマゾン・ゴー・キャピトルヒル店はアパートの一階部分となる場所(600 E. Pike St., Seattle WA 98122)にある。

キャピトル店の面積は10,400平方フィート(約300坪)あり、売り場は7,000平方フィート(約200坪)と従来の店からかなりスケールアップされている。アマゾン・ゴーは最も広い面積でも2,300平方フィート(64坪)しかない。

アマゾンゴーの3〜4倍の広さを持つアマゾン・ゴー・キャピトルヒル店のサイト・プランには入り口にアマゾンゴーのようなチェックイン用のゲートが見え、出口にも同様なゲートが設置されている。

店内には従来の小売店にあるようなチェックアウトレーンは描かれていないため、レジがない店舗となるアマゾン・ゴーだ。図面からアルコール販売も予定していることがわかっている。

拡大された売り場にネットスーパー用(宅配もしくはカーブサイド・ピックアップ)の一時保管スペースも取られているため、食品スーパーに近い業態であると予想されている。

なおIT系メディアのギークワイアは昨年11月、アマゾンが「アマゾン・ゴーのチームがキャピトルヒルにある店舗内でテストを行っています」と認めたことを報じている。

 シアトルだけでなくワシントンDCにもアマゾン・ゴーの大型店がお目見えすればさらにスーパーマーケット業界に激震が走りそうだ。

トップ画像:オープン前のテスト中とされるアマゾン・ゴー・キャピトルヒル店。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。アマゾン・ゴーはシカゴ市内に7店舗(1店舗はリノベーションで休店中)、ニューヨークに8店舗、サンフランシスコに5店舗(1店舗はリノベーション休店)、シアトルに5店舗で合計で25店舗となっています。

サンフランシスコとシアトルにそれぞれカミングスーンのオープン予定と表示されています。エントリー記事にあるシアトル市内のアマゾン・ゴー・キャピトルヒル店はホームページに表示はないものの、視察にいくと外から内部は覗けませんが、店内に灯りがついて(入り口の隙間から一部に商品が並んでいることを確認)明らかに店内でテストが行われていることがわかります。

ファサードに店名が付いていませんが、いつオープンしてもおかしくないという感じですね。ロサンゼルス郊外にあるウッドランドヒルズのアマゾン食品スーパーとアマゾン・ゴー巨大店は今年の小売ニュースでは目玉となります。ポイントはアマゾン・フレッシュやプライムナウの宅配とどう紐付けるかということでしょう。

 アマゾンにとって売り場は一つのチャネルに過ぎません。アマゾンのスーパーでは生鮮品販売をどれだけシームレスにするのかが問われます。

あわせて読みたい

「Amazon Go」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。