記事

東大合格者数で渋幕を超えられない……県立千葉高校出身の神童は安倍政権を支え、揺るがしていた - 小林 哲夫

1/2

 2010年代から2020年代へ。安倍晋三政権の屋台骨が揺らぐことはなかった。加計・森友学園問題、「桜を見る会」問題が起こっても内閣支持率は極端に下がることはない。大臣の不祥事や失言が多く盤石とは言い難いが、安倍政権は何とか持ちこたえている。

【写真】千葉高校の卒業生の写真(全6枚)を見る

 安倍総理を大好きなブレーン、安倍総理ととても近いメディア関係者や学者を見ると、意外なことがわかった。

 なぜか、千葉県立千葉高校出身者の神童たちが多い。


安倍晋三首相 ©ロイター/AFLO

 小川榮太郎さん(文芸評論家)、長谷川幸洋さん(ジャーナリスト、元東京新聞論説副主幹)、すぎやまこういちさん(作曲家)、岩田明子さん(NHK解説委員)、奈良林直さん(東京工業大特任教授)である。

 まずは文芸評論家で日本平和学研究所理事長をつとめる小川榮太郎さん。1967年生まれで、大阪大文学部、埼玉大の大学院を経て現職。安倍総理とは電話で話し合える仲のようだ。2019年11月、安倍総理は「桜を見る会」問題で次年度の同会を中止すると発表した。その後、小川さんは安倍総理と電話でやりとりしている。小川さんはこのときのホットラインを自身のツイッターでこう伝えた(11月14日)。

〈こんなにすぐに中止すれば、また「疑惑は深まった」とやられるんじゃありませんかと私が聞くと総理は大要次のように答えた。

「それはそうだけど、こんな状況では参加者が委縮してしまうから……。ブログから何から追跡されて嫌がらせされたりが続くわけだからさ」

「しかしそれでも判断が早すぎたのでは?」「予算執行の決断をしなければならないから今判断する必要がある」〉

小川榮太郎氏のツイッターより

 小川さんといえば、「新潮45」2018年10月号でLGBT問題について次のような論を展開して、物議を醸したのは、まだ記憶に新しい

「満員電車に乗った時に女の匂いを嗅いだら手が自動的に動いてしまう、そういう痴漢症候群の男の困苦こそ極めて根深かろう。再犯を重ねるのはそれが制御不可能な脳由来の症状だという事を意味する。彼らの触る権利を社会は保障すべきでないのか。触られる女のショックを思えというか。それならLGBT様が論壇の大通りを歩いている風景は私には死ぬほどショックだ、精神的苦痛の巨額の賠償金を払ってから口を利いてくれと言っておく」

 この記事には、LGBTと痴漢を同列に語ったことに批判が集まった。なお、新潮社は、「新潮45」同号の特集記事について、「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられました」と告知したのち、同誌を休刊にした。

「安倍首相の判断に脱帽だ」と語った人は?

 長谷川幸洋さんも千葉高校OBだ。1953年生まれ、慶應義塾大を経て1977年、中日新聞に入社した。のちに東京新聞に移り論説副主幹を最後に退職した。いま、政治動向を伝えており、2019年参議院選挙についてこう論評している。

「私は、消費税増税を訴え、参院単独で戦う選挙戦は『政権に厳しい結果が出てもおかしくない』と思っていたが、予想以上の健闘だった。安倍首相の判断に脱帽だ。(略)参院で改憲勢力が3分の2を確保できなかったので、当面は改憲の実現性が遠のいた。とはいえ、見方を変えれば、与野党がじっくり腰を据えて議論する時間を得た形になる。安倍政権は野党勢力内の改憲派と一致点を探るチャンスと捉えるべきだ」(夕刊フジ「ZAKZAK」2019年7月28日)。

 2018年、長谷川さんが司会を務めた東京MXテレビ『ニュース女子』の沖縄報道について、「基地反対運動について事実でない内容がある」と批判される。勤務先の東京新聞からも厳しい声があがった。これについて、長谷川さんは「社外で発言することが自社の報道姿勢と違っていても、それを保障する言論の自由を守ること」という旨の反論を行っている。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    マスクより品薄? 消毒薬の注意点

    市川衛

  2. 2

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

  3. 3

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  4. 4

    売れた名変える神田伯山の肝っ玉

    毒蝮三太夫

  5. 5

    社民と立民の合流話は立ち消えか

    早川忠孝

  6. 6

    コロナで病院限界 厚労省が守れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    日韓の人口あたり感染数は同じか

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  9. 9

    コロナ対応の優先度理解せぬ政府

    川北英隆

  10. 10

    風俗に母同伴 親子共依存の実態

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。