記事
  • S-MAX

決済サービス「PayPay」にて最大50%還元キャンペーンが2月1〜29日に実施!サンマルクカフェやサーティワン、すき家、


PayPayで全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン!

ソフトバンクグループおよびソフトバンク、ヤフー(以下、Yahoo! JAPAN)の共同出資会社であるPayPayは17日、同社が提供するスマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「PayPay」において全国6500以上の対象飲食店や21万台以上の自動販売機での支払いで決済額の最大50%分がPayPayボーナスで還元される「全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーン」を実施すると発表しています。

期間は2020年2月1日(土)0:00から2月29日(土)23:59まで。対象店舗・自動販売機はサンマルクカフェやサーティワン アイスクリーム、すき家、₻7野家、松屋、松のや、松乃家、チキン亭、マイカリー食堂、ヽ松(てんまつ)、松そば、ステーキ屋松、はなまるうどん、うまげな、さぬき麺屋、つるさく、日高屋(一部券売機店舗を除く)、中華一番、来来軒、らーめん日高、ちゃんぽん 菜ノ宮、Coke ON。

付与予定キャンペーンはPayPay残高での支払いが対象で、クレジットカード(ヤフーカード含む)での支払いは対象外。ただし、ヤフーカードはPayPay残高へのチャージができ、チャージしたPayPay残高での支払いは対象。還元率はSoftBankおよびY!mobileのスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員が50%、それ以外が40%。

還元上限は1回の決済当たり500円分まで、期間中全体で1,500円分までとなっています。付与予定日は支払日の翌日から起算して30日後。なお、このキャンペーンは毎月実施しているキャンペーン「いつもどこかでワクワクペイペイ」(2020年2月)として開催され、3月は対象のスーパーマーケットでお得に買い物ができるキャンペーンを実施する予定だということです。



PayPayは2018年10月にサービスを開始してから累計登録者数が2300万人、加盟店数が185万カ所をそれぞれ突破し、iPhoneなどのアプリ配信マーケット「App Store」の「BEST OF 2019 トップAppランキング」において2019年に最もダウンロードされたアプリとして「トップ無料Appランキング」の1位を受賞するなど、日本国内のコード決済サービスとして高いシェアとなってます。

今後も消費者はもちろん、あらゆる小売店やサービス事業者にスマホ決済の利便性を提供し、日本全国どこでも安心してキャッシュレスで買い物ができる世界の実現をめざすとしています。また同日開催された発表会では2020年には「後払い」や「保険」などの新しいサービスが導入されることも案内され、利用者の生活をもっと豊かで便利にする「スーパーアプリ」へと進化させていくとのこと。



そうした中で、PayPayが毎月実施しているいつもどこかでワクワクペイペイの2020年2月分として対象の飲食店・自動販売機で最大50%が還元される全国6,500店舗以上の有名飲食チェーンで『40%戻ってくる』キャンペーンが実施されます。キャンペーンの条件や注意事項などの詳細は公式Webページ( https://paypay.ne.jp/event/restaurant/ )をご確認ください。

あわせて読みたい

「PayPay」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    尾身氏の述べる感染対策が具体的

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    ホスト「昼の世界も感染者いる」

    文春オンライン

  4. 4

    天才は「How型」で物事を考える

    幻冬舎plus

  5. 5

    韓国 慰安婦像前で三つ巴の戦い

    文春オンライン

  6. 6

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  7. 7

    宇垣が豪語 告白は「させない」

    SmartFLASH

  8. 8

    独立続出の芸能界 裏に金と圧力

    渡邉裕二

  9. 9

    日本は米中どちらを取るべきか

    自由人

  10. 10

    舛添氏 複合災害の対策急ぐべき

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。