記事

滝川クリステル 男児出産直前、夫ではなく愛犬と安産祈願

安産祈願を行う滝クリの横で、愛犬アリスはおとなしく待機

お腹はこんなに大きくなった

ウオーキングは欠かさず

散歩中、スマホで誰かに電話

ゆっくりとした足取りで散歩

愛犬アリスが癒しの存在に

 小泉進次郎環境相(38才)と滝川クリステル(42才)の間に第一子となる男児が誕生した。その直前、滝川が安産祈願している様子をキャッチしていた。

【別写真】大きなお腹がわかる臨月のウォーキング姿

 初詣も一段落し、静けさが戻った都内の神社で、お腹の大きな女性が静かに手を合わせている。その傍では、愛犬がじっと主人を見守っていた。

「マスクをつけていましたが、あのクリッとした目ですぐに滝川クリステルさんだとわかりました。かなり大きくなったお腹にゆっくりと手を当ててから、二礼二拍手。そのあと、1分くらいジッと手を合わせていました。それから再びお腹に両手を当てて、丁寧に頭を下げていた。とても神妙な様子でした」(居合わせた参拝者)

 この神社は創建から1100年近い歴史を誇り、安産祈願でも有名。無事に男児を出産した滝川だが、ここ最近は夫の進次郎氏のニュースでナーバスになっていた。

「滝クリさんは身重の体で夜遊びする時期もありましたが、それは不安の表れだったんです。初めての出産が高齢出産で、進次郎さんは大臣だから傍にいないことも多い。それに加えて、結婚発表後に夫の女性絡みのスキャンダルが相次ぎ、彼女は“孤独”と“不安”を深めていった。そりゃ、友達に愚痴りたくもなるでしょう」(滝川の知人)

 昨年の12月末には、『週刊文春』が進次郎氏の過去の不倫疑惑を報じたが、その相手が、滝川の友人だったことが発覚している。

「周囲には“気にしていない”と政治家の妻らしく話していましたが、心の中では軽蔑していたと思いますよ。不倫報道後の進次郎さんは“雲隠れ”状態。滝川さんは、出産に向けて1時間ほどのウオーキングが日課になっていましたが、当然、進次郎さんは付き添わない。代わりに彼女の癒しとなっているのが、独身時代から生活を共にする愛犬のアリスです」(前出・滝川の知人)

 アリスがいるから、動物の飼育が禁じられている議員宿舎で夫婦が暮らせないという指摘もあるが、滝川にとっては、進次郎氏との新婚生活よりも、アリスとの日々の方が優先順位は高そうだ。

※女性セブン2020年1月30日号

あわせて読みたい

「滝川クリステル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。