記事

大震災から25年 地元スポーツチームも記憶を伝えるメッセージ

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から25年を迎えた17日、犠牲者を悼む動きが広がっています。地震が起きた午前5時46分には各地で追悼行事が行われ、多くの人が祈りを捧げました。

SNS上でも追悼の声が多く見られるなか、地元に拠点を置くスポーツチームも震災の記憶を伝えるメッセージを発信しています。

神戸市をホームタウンとし、震災と同じ25年前に誕生したサッカーJ1のヴィッセル神戸は「25周年記念特設サイト」を公開。Twitterでも「これからも神戸の街と、神戸を愛する皆さんと共に歩み続けます」と発信しました。

1995年当時は神戸市に本拠地を置いていたオリックス・ブルーウェーブの後継球団となる、オリックス・バファローズは「阪神・淡路大震災25年あの日を忘れない」のバナーを掲げ黙祷。Twitter上でもこの様子を紹介し、「『がんばろうKOBE』これからも、ずっと」と綴っています。

女子サッカーなでしこリーグに所属するINAC神戸レオネッサは「震災を風化させないことを胸に刻み、これからも神戸、兵庫と共に歩み続けます」とツイート。

男子プロバスケットボールリーグ・Bリーグ2部の西宮ストークスは、犠牲者の冥福を祈り、西宮で活動できていることへの感謝を綴っています。

ラグビートップリーグの神戸製鋼コベルコスティーラーズは、「私たちはあの日を忘れない」というメッセージとともに、神戸の復興の様子を紹介する動画を公開しました。

男子プロバスケットボールリーグ・Bリーグ1部の大阪エヴェッサも「あの日を忘れず日常に感謝し、私たちにできることを毎日しっかりやりきろうと思います」とツイートしています。

あわせて読みたい

「阪神・淡路大震災」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。