記事

イングランド銀行、LIBOR廃止に向け資本の積み増し強制も


[ロンドン 16日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は16日、2021年末に予定されるロンドン銀行間取引金利(LIBOR)廃止に向けた市場の対応が遅れていることを背景に、銀行や保険会社に資本の積み増しを強制するか、その他の「監督手段」を用いる可能性があると警告した。

50年間にわたって重要な指標金利であり続け、住宅ローンをはじめ400兆ドルにのぼる金融取引で基準金利として使われているLIBORの廃止は、市場にとって大きな試練だ。

複数の大手銀行によるLIBORの不正操作問題が2012年に発覚し、関与した大手行には合計90億ドル前後の罰金が科された。これを契機に、指定金融機関が提示したレートを基に算出する方法が問題視されるようになり、金融当局はLIBORを2021年末までに廃止する方針を表明した。

イングランド銀行と金融行為監督機構(FCA)は金融機関に書簡を送り、LIBORは2年後には廃止され、他に選択肢はないと警告した。

公表された書簡は「イングランド銀行の金融行政委員会(FPC)は、金融機関の移行度合いを踏まえながら、監督手段を利用する可能性について検討している」と表明。

FPCは、LIBORを利用した巨額の取引が残ったままLIBORの廃止時期が近づき、金融市場の安定が脅かされることを懸念している。前月には、LIBORに依存し続けることのリスクについて警告を発した。

イングランド銀行はFPCがどんな手段を用いるかは明らかにしていないが、FPCには資本の積み増しを命じたり、リスク対策が十分ではない融資に対する規制を強化する権限がある。

イングランド銀行とFCAは今年第3・四半期までにLIBORを使ったローンを廃止しなければならないことをあらためて確認するとともに、ポンド建ての金利スワップ取引で参照する指標金利を、3月2日までにLIBORからイングランド銀行が算出するポンド翌日物平均金利(SONIA)に切り替えるよう促した。

イングランド銀行は前月、LIBORからSONIAに切り替える動きが「頭打ちになっているようだ」と懸念を示し、SONIAに基づくローン市場を確立するためにもっと努力が必要だと指摘していた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    1ヶ月の間にミス相次ぐ 朝日新聞に批判の一方、今後に期待の声

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:21

  2. 2

    眞子さま、一時金を辞退しても超高級マンションへ 見えてくる「金主」の存在

    NEWSポストセブン

    09月16日 09:07

  3. 3

    親ガチャ大当たりのはずが…東大女子は教室で震えてた。東大卒たちに聞いた「親ガチャ」のリアル

    キャリコネニュース

    09月16日 06:02

  4. 4

    ガンプラ転売屋とのバトル続く 「Hi-νガンダム」の読み方は?とクイズを出して対抗する店舗も

    キャリコネニュース

    09月16日 12:47

  5. 5

    ファミレスでマスクなしは当たり前?世間の「普通」がわからなくなった日

    田野幸伸

    09月16日 12:15

  6. 6

    立ち位置を変える中国 共産党の本質へアイデンティティの回帰か

    ヒロ

    09月16日 12:06

  7. 7

    適切な言葉遣いは、身を助ける防具にも敵を排除する武器にもなる

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

    09月16日 22:45

  8. 8

    【会見全文】野田聖子氏が総裁選出馬を表明「他候補者の政策に小さき者、弱き者を奮い立たせるものなかった」

    BLOGOS編集部

    09月16日 18:14

  9. 9

    一部のマスコミは、どうしても河野太郎氏を変人・奇人扱いしたいのかな

    早川忠孝

    09月16日 15:03

  10. 10

    菅首相はもっと評価されていい 仕事師内閣らしい仕事ぶり

    早川忠孝

    09月16日 16:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。