記事

中国武漢の新型肺炎、2人目の死者

[上海 17日 ロイター] - 中国湖北省武漢市の衛生当局は16日夜、新型コロナウイルスによるとみられる肺炎で、2人目の死者が出たことを明らかにした。

発表によると、死亡したの69歳の男性。腎機能異常などが確認され医療機関で治療を受けていたが、15日に死亡したという。

現時点の発症者数は41人。発症者と密接な接触があった763人が経過観察下に置かれていたが、うち644人はすでに経過観察を解かれ、119人については依然として観察が続けられている。

1人目の死者は61歳の男性だった。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    本厚木が1位 住みたい街は本当か

    中川寛子

  2. 2

    GoTo見直し 協力体制みえず幻滅

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    バイキングで疑惑報道の社長怒り

    SmartFLASH

  4. 4

    赤旗は佐藤優氏批判する資格なし

    鈴木宗男

  5. 5

    新井浩文が語った「性的武勇伝」

    文春オンライン

  6. 6

    よしのり氏「皇女」案に危機感

    小林よしのり

  7. 7

    意見広告は嘘でも許容されるのか

    島田範正

  8. 8

    集団免疫 日本が目指すのは無謀

    ニッセイ基礎研究所

  9. 9

    よしのり氏 コロナの正体見たり

    小林よしのり

  10. 10

    なぜリベラリズムは生き残るのか

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。