記事

超人気インスタグラマーを告発「奪った出資金を返して!」


寿司インスタグラマーのX氏

「私は、Xさんのインスタグラムに投稿される、煌びやかな生活に憧れる一般人。『自分のランジェリーブランドを立ち上げる』という夢があったんです」

 涙ながらに被害を訴えるのは、看護師のAさん(23)。彼女は、“寿司インスタグラマー” として人気だったX氏に、お金を騙し取られたという。

「予約が取れない有名寿司店の写真を、毎日のようにアップしていました。寿司好きの間では、カリスマ的存在でした」

 X氏は、複数のアカウントを使い分けながら、彼の “ワナビー” たちに、直接メッセージを送ってきたという。

「私は、オンラインサロンに誘われました。40万円出せば、事業のプランニングをしてくれるというのです。『これで、成功への糸口が見つかる』と思い、支払ってしまいました」(Aさん)

 X氏は、クレジットカードの情報まで要求してきた。

「『VIP向けの特別な案件を紹介する』と言われ、クレジットカードの表と裏の写真を送ってしまいました」(同前)

 インスタグラム上のやり取りでは、X氏が「クレジットカードの情報を渡せば40万~65万円儲かる」と誘い、Aさんは番号が読み取れる状態で自身のクレジットカードの写真を送付。さらにAさんは、オンラインサロンの会費として、毎月12万円を支払うように言われた。

「『さすがに金銭的に支払い続けるのが難しい』と考え、サロンの退会を申し出ました。しかし入会金は返金されず、クレジットカードは、高級ブランド店での買い物に使われていました。合計で100万円の被害です」(同前)

 Aさんのクレジットカードは、高級ブランド店などで約50万円分利用されてしまった。そのうえX氏は、Aさんに新しいクレジットカードを作らせようとしていた。

 一方、大阪のある有名寿司店オーナーは、“箔づけ” を狙うX氏に、『友人だ』と騙られた。

「被害者の方から、『Xさんの友達なんですよね?』と相談を持ち込まれ、初めて知りました。彼は、『有名店でオフ会をする』と告知し、直接メッセージでやり取りした相手に投資話を持ちかけていたようです。

 被害者は、私が知るだけで全国に10数人。被害総額は、1500万円くらいです。一部の被害者は、警察へ被害届を提出し、受理されています。刑事告訴もする予定です」

 被害男性のBさん(28)は、X氏と直接顔も合わせていた。

「X氏は、待ち合わせ場所に、運転手つきのロールス・ロイスで現われました。全身をハイブランドで固めていて、顔もホスト風のイケメンでした。堀江貴文さんなどの起業家の名前を出して、自分は彼らに資金提供する投資家だと自慢してきて……。

 私は料理人なので、いつか独立したいと話しました。すると、『一流店にはパトロンが不可欠で、自分が紹介すれば必ず動いてくれる富裕層の友人が各国にいる』と言われ、信じてしまいました」

 Bさんは、「開業のために資金を増やそう」と誘われて、外国為替証拠金取引(FX)を持ちかけられたという。

「最初に100万円を送金し、その後、為替変動で証拠金が足りなくなったと言われるままに振り込み続けました。結局、総額300万円を送金しました。返金を求めると、『弁護士を立てる』との脅すような返答があり、それっきりです」(同前)

 X氏はさらに、クレジットカードの利用限度額や、現在の利用額をBさんに聞いていた。Bさんは「クレジットカードが寿司店で使われている」「為替取引の利益が振り込まれない」という不安を何度も口にしたが、そのたびにX氏は、適当な言い訳を並べていたという。

 ジャーナリストの井上トシユキ氏は、「有名インスタグラマーによる、金銭トラブルが急増している」と警鐘を鳴らす。

「フォロワーが何万人いても、その人間が書き込む内容が、真実とは限りません。しかし、インスタグラマーへの憧れが強いと、彼らの言葉を鵜呑みにしてしまうんです」

 本誌はX氏の携帯に連絡を取ったが、応答はなかった。インスタグラムに溢れる華やかな世界は、眺めるだけがよさそうだ。

(週刊FLASH 2020年1月28日号)

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党はPCR万能主義がいまだにコロナ対策の中心 この政党に日本を任せるな

    中村ゆきつぐ

    06月16日 08:08

  2. 2

    70代の死亡者も1年間で1万人に1人。コロナは「国家的危機」ではない。

    青山まさゆき

    06月16日 15:40

  3. 3

    世帯視聴率から個人視聴率重視へ テレビ界の大変革でお笑い番組は増加したか

    松田健次

    06月16日 08:05

  4. 4

    記念撮影にも呼ばれず……G7で相手にされなかった韓国・文在寅大統領

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:25

  5. 5

    盛り上がらない政治家のための政治

    ヒロ

    06月16日 10:47

  6. 6

    朝日新聞が月ぎめ4400円に 27年ぶりの購読料値上げは吉と出るか、凶と出るか 

    木村正人

    06月15日 18:26

  7. 7

    初の深夜国会 一部野党の先延ばし戦術が現行ルールでは合理的になってしまう問題

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月16日 08:38

  8. 8

    論破王ひろゆき「超リア充のインフルエンサーもSNS投稿しないときはカップ麺をすすってる」

    PRESIDENT Online

    06月16日 11:52

  9. 9

    成立することのない内閣不信任案 議員が多くの時間を費やすことは本当に無駄

    大串正樹

    06月16日 09:13

  10. 10

    認知症新薬アデュカヌマブ 治験参加の医師が見た「効果と限界」

    NEWSポストセブン

    06月16日 11:10

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。