記事

米上院、新NAFTA可決 トランプ大統領署名で批准へ


[ワシントン 16日 ロイター] - 米議会上院は16日、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定、USMCA(米国・メキシコ・カナダ協定)を賛成89票、反対10票の賛成多数で可決した。

下院は昨年12月、労働者の権利改善や厳しい環境規制を盛り込んだ新協定を既に可決しており、今後トランプ大統領の署名を経て批准手続きが完了する。

トランプ氏は15日に署名した中国との第1段階の通商合意について、「過去の通商合意のなかで最も素晴らしい。中国にとって、そしてわれわれの(中国との)長期的な関係において好ましいことだ」と自賛したうえで、「次はUSMCAだ!」と投稿した。

共和上院トップのマコネル院内総務は「協定書はこれからトランプ大統領の元に送付される。これは党を超えた大勝利だ」と強調した。

メキシコのロペスオブラドール大統領は、上院での新協定可決はメキシコ経済にとって良いニュースで、新たな投資が期待できるとコメントした。

カナダでは今月下旬の議会休会明けを待って新協定を巡る審議が再開する予定だが、投票の日程などはまだ決まっていない。ただ野党保守党が賛成を表明しており、目立った反対はないとみられる。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  2. 2

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  3. 3

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

  4. 4

    「女性候補が少ないのは女性のせいなのか」日本で女性議員が増えない本当の理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 15:15

  5. 5

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  6. 6

    入試改革はなぜ失敗?「誰でも語れる」から迷走する教育政策の厄介さ

    物江 潤

    10月27日 13:15

  7. 7

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  8. 8

    菅直人氏の発言「民主党政権の時代に高校無償化まで実現。現在も無償化」は“不正確”

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月27日 16:19

  9. 9

    作家・羽田圭介が「貯金なんかせず好きなことに使え」と言い切る理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 14:21

  10. 10

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。