記事

日産自のアライアンス解消検討報道は「フェイク」=ルノー会長


[パリ 16日 ロイター] - 仏自動車メーカー、ルノー<RENA.PA>のスナール会長は16日、日産自動車<7201.T>とのアライアンスの取締役会はアライアンスの成功を望んでいると述べ、日産自が解消に向け検討との報道は「フェイクニュース」と指摘した。

日産自の前会長のカルロス・ゴーン被告が2018年に逮捕されたのをきっかけに、ルノーと日産の間の軋みが表面化。昨年末にゴーン被告がレバノンに逃亡したのをきっかけに混乱に陥り、一部メディアが日産自がルノーとの連合解消を想定した準備を進めていると報じている。

スナール会長は記者へのブリーフィングで「アライアンスを監督するボードは、アライアンスを完全支持するメンバーで構成されている」と説明。

「われわれの戦略計画を結びつけたいという希望を共有し、このアライアンスを成功させたいという偽らざる望みがある」と述べ、日産自がルノーとの連合解消を考えているとの報道を「フェイクニュース」と称した。

スナール氏は、今月中にアライアンスの取締役会が開かれ、事業に関する共同プロジェクトについて話し合う予定だと述べた。

共同プロジェクトの詳細は明らかにしなかった。詳細には踏み込まず、経費削減が将来、「かなり」なものになる可能性を示唆した。

日産自とのアライアンスの将来をもはや心配していないと強調し、アライアンスの成功に向け、あらゆる要素が整っていると述べた。

あわせて読みたい

「ルノー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  2. 2

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  3. 3

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  4. 4

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  6. 6

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  7. 7

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

  8. 8

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    コロナ死者数に含まれる別の死因

    青山まさゆき

  10. 10

    日本特有文化ではないひきこもり

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。