記事

日産、相談役・顧問制度を廃止=改善状況報告書


[東京 16日 ロイター] - 日産自動車<7201.T>は16日、カルロス・ゴーン元会長らによる報酬過少記載事件などを受け、不正の経緯や再発防止策、改善の実施状況などをまとめた「改善状況報告書」を東京証券取引所に提出し、相談役・顧問制度を原則廃止することを明らかにした。1月14日の取締役会で決定したという。

また日産は、14日の取締役会で、監査委員会委員として仏ルノー<RENA.PA>筆頭独立社外取締役のピエール・フルーリォ氏を任命することを決議したと発表した。2月18日開催の臨時株主総会で承認されれば、取締役会の決議にて正式に監査委員に就任する予定としている。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「日産自動車」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「おっぱい祭り」NHK大河が話題

    SmartFLASH

  2. 2

    長妻氏側が山本太郎氏側に圧力か

    田中龍作

  3. 3

    辻元氏 ANA資料は公正かつ誠実

    辻元清美

  4. 4

    識者が恐怖したクルーズ船の惨状

    青山まさゆき

  5. 5

    クルーズ船感染は人災? 医師告発

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    我が子に完敗したオタクの限界

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    肺炎への対策鈍い安倍政権に苦言

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍首相のねつ造答弁は言語道断

    大串博志

  9. 9

    東出昌大が告白「すべて失った」

    文春オンライン

  10. 10

    「日本の検疫は失敗」海外で批判

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。