記事

SNSでインフルエンザになったアピールする人たちの謎〜SNSでやめた方がいい投稿

この時期ほんと多いんですよね。SNSでインフルエンザになったアピール。インフルエンザになったことをSNSで投稿するのって何の意味があるんですかね?同情してもらいたいから?なーんも考えずただ投稿してるだけ?お大事に!とか大丈夫ですか!って言われたいわけ?別に日記的にSNSを使ってるんなら近況報告ってことでいいんでしょうけどでもそれにしてもまるで投稿する意味がわからない。

たとえば今までかかったことのない病気や症状になってしまいみなさんから治す方法とか病院や薬の情報を得たいために投稿するならわかる。病気になったけどこんなことしたら治りが早かったとか病気になったけどこんな風に仕事も家事もうまくやりくりしました!みたいな役立つ投稿ならわかる。

ただなりましたーって投稿を何も考えずしてしまうその神経がよくわからない。誰得なんですか?自分が投稿したいから。っていうかさそんな投稿してないで早く治せよ!

まあ別になんも考えてない人は病気アピール投稿すればいいんでしょうけどマジで個人で仕事してる人なんかやめた方がいいですよ。心配されるから。仕事できんのかな?って不安視させるから。

せめて投稿するなら治ってからたとえばこの3日間実は寝込んでましたがもう大丈夫です!って投稿ならすればいい。おーーそうなのか!とても病気になっていたとは知らなかったけどもう治ったんですね!ってことでプラスに受け止められるじゃないですか。

SNSの投稿ってそれでいい印象にも悪い印象にもなっちゃうからネガティブなこと発信するなってことじゃなく意味のない病気になりました投稿はまじでやめた方がいいですよ。

発信は戦略的に!

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。