記事

「警察が来る前にお前は死ぬ」15歳で月収100万円…元子役・てんちむ、DV男に受けた仕打ち明かす

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、元子役でYouTuberの“てんちむ”が登場し、「『天才てれびくん』を辞めたら超絶グレちゃった先生」として授業を行った。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”に平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、岡田結実、NGT48・中井りか、BOYS AND MEN・水野勝らが出演。


 小学5年生のとき、NHK Eテレ『天才てれびくんMAX』の中心メンバーとして出演し、大ブレークしたてんちむ。現在、26歳のてんちむはチャンネル登録者数約100万人を超える人気YouTuberとして活躍中だ。

 てんちむは13歳で『天才てれびくんMAX』を卒業すると、家族、仕事、友人、すべてを失い、15歳で上京。SNSで出会った男と同棲生活を始める。

 15歳のてんちむは、中学時代からやっているブログですでに月収約100万円を得ており、芸能界を引退してもブロガーとして人気を集めていた。ブログビジネスで稼いだ金額にスタジオの出演者らは驚き。15歳にしては都内のワンルームで、風呂もしっかりある“綺麗なところ”に住めたという。


 しかし、てんちむの同棲相手の男は、お金を稼がない“ヒモ”であり、ゲームの協力プレイ中にミスをすると、包丁を突きつけるような“DV男”だった。

 別れ話をすると、思い切りてんちむの首を締めてきた男。男から笑顔で「今から警察呼んでもいいぞ。でも、警察が来る前にお前は死んでるけどな」と言われると、てんちむは本当に命の危険を感じたという。

 てんちむは男の隙を狙って間一髪で逃亡。共通の友人に間に入ってもらい、男と無事別れることができた。その後はギャルモデルとなり、商品プロデュース業でもヒット。17歳で年収約3500万円を得たが、ギャル卒業とともに仕事が激減してしまう。果たして、焦るてんちむに訪れた“映画オファー”とは? 結末は、Abemaビデオ(期間限定・無料)で配信中。
(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

▶︎本編:てんちむが語る壮絶人生……“DV男”との結末は?【期間限定】(23分ごろ~)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GoToなぜ今か 政府は説明すべき

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ10万円配布案の効果に疑問

    猪野 亨

  3. 3

    党規約が緩すぎるれいわ新選組

    田中龍作

  4. 4

    河野大臣「朝日社説は誤解招く」

    河野太郎

  5. 5

    ワクチン開発に本庶佑氏は否定的

    文春オンライン

  6. 6

    発展に疲弊 シンガポールの若者

    後藤百合子

  7. 7

    山里がコロナ禍で感じた強い芸人

    ABEMA TIMES

  8. 8

    家族解体 背景に一夫一妻の限界

    文春オンライン

  9. 9

    五輪特需という支えを失った日本

    ビデオニュース・ドットコム

  10. 10

    市長自殺 命落とす韓国の政治家

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。