記事

東進講師がリベンジポルノ脅迫 試験直前、受験生に広がる動揺

大手予備校・東進ハイスクール講師の板野博行氏(56)が交際女性に中絶を迫ったとして、強要未遂容疑で8日に逮捕されていたと発表された。同校で現代文と古文を担当していただけでなく、数々の受験生たちから愛されてきた参考書「古文単語ゴロゴ」シリーズの作者でもある板野容疑者。センター試験を目前に控える受験生たちに衝撃が走っている。

14日の読売新聞オンラインによると板野容疑者は交際相手の30代の女性に中絶を迫り「子を産むなら、わいせつな動画をインターネット上に拡散する」などと脅迫。しかし女性は手術を受けず、警視庁に被害を相談。板野容疑者は容疑を認めているという。板野容疑者には妻がおり、女性はかつての教え子だった。

「ゴロゴ」シリーズで多くの受験生たちを支えてきたため、東進の学生たち以外にもその名が知れ渡っていた板野容疑者。その卑劣な行動は大きなニュースとなり、Twitterでは「板野先生」「東進ハイスクール」といった関連ワードがトレンド入り。さらにネットでは怒りの声が上がっている。

《当事者同士がどんな関係性だったとしても、リベンジポルノをチラつかせて中絶を迫るとか》

《『産むんだったらリベンジポルノ』とか有り得ない!子供の命を何だと思っているのか?》

《板野先生のおかげで現代文克服できたから、残念です》

また今月18日と19日には、センター試験が行われる。それを目前に控えての逮捕発表に、受験生たちからは《板野先生捕まったの~俺の授業はどうなるん》《みんなが1番気になるのはセンター同日前の公開授業どうするん?って問題》と今後を心配する声が。そのいっぽうで、受験生たちにエールがこう上がっている。

《驚いた。センター直前のこの時期に…。この講師と予備校を信じて教わっていた受験生はショックかもしれないが、負けずに頑張ってほしいな》

《今年の受験生、センター最後だし直前に変な話が出ちゃって動揺しないといいけどな…》

《受験生の皆さん どうか不安にならず最後のセンター試験頑張ってくださいね》

あわせて読みたい

「性的暴行」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  4. 4

    AV出演者 作品の二次使用に課題

    AbemaTIMES

  5. 5

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

  6. 6

    東出の不倫めぐる「稚拙なミス」

    藤沢数希

  7. 7

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    元徴用工は韓国に賠償請求せよ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  10. 10

    番組担当者が自殺 MXTVの無責任

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。