記事

IR、早期に実現したい 汚職事件で方針変更せず=菅官房長官


[東京 15日 ロイター] - 菅義偉官房長官は15日午前の会見で、カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件を受けて従来方針を変更することはないとの考えを示した。

IR汚職事件を巡っては、東京地検特捜部が14日、収賄容疑で衆院議員の秋元司容疑者(48)を再逮捕した。同長官は、IRは従来から議論を積み重ねてきており、できるだけ早期にその整備による効果が実現できるよう、必要な準備を進めていきたいと述べた。

誘致自治体ではカジノへの住民への反対が根強いが、同長官は「カジノは施設全体の床面積の3%以内にとどまる。こうしたことも含めて全体について丁寧に説明していく必要がある」とした。また海外からの来訪者数や消費額など今後精査するとになっており、IRの経済効果も示したいと語った。

小泉進次郎・環境相が育児休暇を取得することが明らかとなったが、同長官は「本人が表明しているように、公務最優先、緊急管理万全という条件の中で取得となる」と指摘し「取得には職場の風土、社会機運の醸成が大事だ。環境相の取り組みが男女問わず、育児休暇取得推進につながることを期待する」と述べた。

また「政府が様々な少子化対策を行っている中でも、現実的に男性は育児休暇がなかなか取れない。そうした中で困難を克服して取得することは極めて大きなこと」との見方を示した。

あわせて読みたい

「IR汚職事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「政治家は明言を避け、決めるのは専門家」日本の政治はナチス化している

    PRESIDENT Online

    04月13日 16:13

  2. 2

    米ニューヨークタイムズの東京五輪中止論は「もっともな意見」

    志村建世

    04月13日 17:31

  3. 3

    千代田区の名門公立中学校で通知表に「1」を連発した新校長の主張

    NEWSポストセブン

    04月13日 09:29

  4. 4

    世界のメディアが呆れる海洋投棄の決定

    田中龍作

    04月13日 20:46

  5. 5

    海洋放出も地層処分も強行するな

    畠山和也

    04月13日 08:42

  6. 6

    「いじられるのが上手い人しか生き残れない」は昔の話? ケンコバが感じた「第七世代」への“違和感”と“現実” 『お笑い世代論 ドリフから霜降り明星まで』より #2 - ラリー遠田

    文春オンライン

    04月13日 10:05

  7. 7

    社長に“タメ口”を使うモンスター新人「注意しただけで1か月も欠勤。しまいには親が怒鳴り込んできました」

    キャリコネニュース

    04月13日 18:08

  8. 8

    なぜ市町村に、具体的なワクチン配布の日程を伝えられないのか

    大串博志

    04月13日 08:50

  9. 9

    学者も生産者も軒並み反対 「海洋放出以外の選択肢ある」

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    04月13日 08:45

  10. 10

    カンニング竹山の小池都政批判発言ミスはテレビの「YouTube化」が招いたか

    渡邉裕二

    04月13日 11:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。