記事

マイクロソフト、OSの重要アップデート配布 当局が欠陥指摘


[ワシントン 14日 ロイター] - 米マイクロソフト<MSFT.O>は14日、米国家安全保障局(NSA)に基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」の重大な欠陥を指摘されたことを受け、重要なセキュリティーアップデートの配布を始めた。NSA当局者が明らかにした。

マイクロソフトによると、この欠陥により、ウィンドウズの一部バージョンでデータの認証に使われるデジタル証明書をハッカーが偽造できる可能性があり、ウィンドウズのシステムやユーザーに深刻な影響を及ぼす恐れがあるという。

NSAとマイクロソフトは、この欠陥がこれまでに悪用された証拠は見当たらないとしたうえで、ユーザーに対し早急にアップデートを適用するよう促した。

NSAは、過去にもマイクロソフトにソフトの欠陥を指摘したことがあるとしているが、指摘した事実を公にするのは今回が初めて。

あわせて読みたい

「Microsoft」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「肺炎拡大の覚悟を」医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    日本がマスク支援 中国で大反響

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    武漢のリアルを映した映像が話題

    AbemaTIMES

  4. 4

    AV出演者 作品の二次使用に課題

    AbemaTIMES

  5. 5

    募ると募集違う? 首相答弁が波紋

    女性自身

  6. 6

    東出の不倫めぐる「稚拙なミス」

    藤沢数希

  7. 7

    プロ野球の投球間隔は「長すぎ」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    元徴用工は韓国に賠償請求せよ

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「共産市長NO」巡る立民の不誠実

    田中龍作

  10. 10

    番組担当者が自殺 MXTVの無責任

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。