記事

FRB、2月中旬までレポオペ継続 ターム物の資金供給額は縮小


[14日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)の金融調節を担うニューヨーク連銀は14日、国債などを担保に資金を供給するレポオペを少なくとも2月中旬まで継続すると表明した。

このうちターム物オペについては、供給額の上限を従来の350億ドルから300億ドルに引き下げる。昨年10月に始めた月600億ドルの財務省短期証券(Tビル)買い入れは今後も継続する。

連銀が14日実施したレポオペは、14日物への応募額が430億ドルと、供給額の350億ドルを上回った。7日に実施した同様のレポオペでも、応募額が供給額を上回っている。

14日の米短期金融市場では、銀行や企業が資金調達する際に支払う翌日物レポ金利<USONRP=>が1.58%と、FRBの誘導目標レンジである1.50─1.75%内で推移した。

ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズの金利ストラテジスト、ザカリー・グリフィス氏は「FRBは(レポオペを)先走って縮小するよりも、市場が必要とする以上の供給で失敗する方がまだいいと考えている」との見方を示した。

一部が懸念していた年末の流動性ひっ迫は起きなかった。12月下旬の数日、FRBが行った資金供給にはわずかの応募しかなかった。FRBは4カ月間レポ市場で重要な役割を担ってきたが、金融機関はFRBの出口戦略がどのようになるかを見極めようとしている。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  2. 2

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  3. 3

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  7. 7

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  8. 8

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  9. 9

    橋下徹氏 五輪をやると国民の行動制限が効かなくなることを想定していなかったのか

    橋下徹

    08月02日 16:48

  10. 10

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。