記事

ユーロ圏経済に安定化の兆し、ECBの政策が奏功=メルシュ理事

[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のメルシュ専務理事は14日、昨年大きく落ち込んだユーロ圏の成長とインフレが安定化しつつあるとの認識を示し、これまでの緩和措置は正しかったと主張した。

ECBは昨年9月、理事会の一部から反対意見があがったにもかかわらず、量的緩和の再開など一連の景気支援策の導入を決定した。

メルシュ氏はフランクフルトで開催された金融関連の会合で「経済は確実に安定化の良い兆しをみせている。インフレについても、やや同じことがいえる」と述べた。

こうした状況を受け、ECBは、成長リスクがなお下向きなのか、それとも均衡してきたのかというリスク評価をする可能性があると指摘。

「ここで答えを示すのは時期尚早だろうが、われわれは確かに正しい方向に進んでいる。非常に緩和的な金融政策をとったわれわれが正しかったこと意味する」と述べた。

一方で、家計と企業の債務は依然「かなり高水準」との認識を示した。

次回理事会は1月23日に開催される。政策は据え置きが予想されている。

*内容を追加して再送します。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  9. 9

    中間層や無党派層の動きが読めない横浜市長選 日本の政治状況が急展開か

    早川忠孝

    07月24日 18:23

  10. 10

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。