記事

AAA「年内活動休止」発表へ 西島隆弘はソロ活動も

ラストイヤーの今年、4大ドームツアーも計画しているという(写真は2015年、香港でのファンミーティング。Imaginechia/時事)

2009年、横浜アリーナでの4周年記念ライブの様子

 ボーカル&ダンスグループAAA(トリプルエー)が年内で活動休止することがわかった。近く正式発表するとみられる。

【写真】11年前、横浜アリーナライブの写真。ゴールドの衣装が映えている

 AAAとは「Attack All Around」の頭文字で、「すべてのことに挑戦する」という意味が込められているという。男性5人・女性3人の8人組で2005年9月にデビューすると、その年の「第47回輝く!日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞し、2010年から2017年までは8年連続で優秀作品賞を受賞している。

「2017年から3年連続で4大ドームツアーを行っています。全国のアリーナを回るファンミーティングツアーも盛況で、近年は観客動員力に優れるグループとして知られていました」(音楽業界関係者)

 一方で、2018年頃からはメンバーのソロ活動が目立っていた。西島隆弘は“Nissy”として、2018年に日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーを敢行。宇野実彩子もその年に初のソロツアーを成功させ、女優としても活動。最年長でリーダーを務めていた浦田直也は、グループとしてデビューする前からurata naoya名義でソロ活動をしており、ソロアーティストしてのキャリアは10年以上になっていた。

 その浦田が昨年12月31日にグループ脱退を表明したことが、活動休止の要因の一つだと指摘されている。芸能関係者が語る。

「浦田さんは昨年4月、不祥事を起こして無期限謹慎中でしたが、その処分を解除するタイミングで、脱退とともに個人としての活動に専念することが明らかにされました。デビュー時8人だったグループは、これまでもメンバーの脱退があり、これで5人になりました。今やそれぞれが個人での活動に力を入れ始めていることもあり、一度リセットすることを決断したのでしょう。

 西島さんや宇野さんは、ソロアーティストとして活動を続けるようです」(芸能関係者)

 デビュー15周年となる今年、メンバーは新たな道を進むことを選んだようだ。AAAはラストイヤーとなる今年、4大ドームツアーも計画中でベストアルバムも出す予定だといい、ファンにとっては目が離せない1年になりそうだ。

あわせて読みたい

「AAA」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキCMを100%褒め称える危うさ

    倉本圭造

  2. 2

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  3. 3

    10代死亡はミス? 厚労省の大誤報

    青山まさゆき

  4. 4

    引退後も悪夢 アスリートの苦悩

    山本ぽてと

  5. 5

    コロナ報道の正確性に医師が疑問

    名月論

  6. 6

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  7. 7

    堀江氏「医療崩壊の原因は差別」

    ABEMA TIMES

  8. 8

    NHK捏造か 軍艦島の疑惑説明せよ

    和田政宗

  9. 9

    海外は大麻OK 伊勢谷被告の驕り

    渡邉裕二

  10. 10

    細野氏「国会機能が明確に低下」

    細野豪志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。