記事

気候変動と森林火災の因果関係「疑いようない」=英研究者


[ロンドン 14日 ロイター] - 英国の研究者チームは57本の科学論文を総説し、気候変動が全世界における森林火災のリスクを高めていることは「疑いようがない」と結論づけた。豪政府は同国で続く深刻な森林火災について、地球温暖化との直接の因果関係を否定し、批判を浴びている。

同チームは、地球温暖化が原因で暑く乾燥した気候が世界で拡大し、森林火災が起きやすい環境を作っていると指摘。

研究者の1人、インペリアル・カレッジ・ロンドンのイアン・コリン・プレンティス氏は、気候変動と火災リスクの因果関係は「全く疑いようがない」と述べた。

「オーストラリアは目に見える形で気温が1度あまり上昇してきた。火災発生は温度の影響を大いに受けている」とトムソン・ロイター財団に語った。

豪州は世界の温室効果ガス排出量に占める割合が1.3%にとどまる一方で、国民1人当たりの排出量は米国に次ぎ世界第2位だ。

57本の論文の総説の共著者で英ハドレー気候予測センターの研究員、リチャード・ベッツ氏は「森林火災を呼ぶ気候は自然には発生しないが、気候変動の影響でより厳しく広範なものになっている」と分析。「世界の気温上昇を2度を十分下回る水準にとどめることが、異常な火災気象リスク増大の阻止につながる」とした。

あわせて読みたい

「気候変動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  3. 3

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    現金給付案に自民議員からも批判

    山田賢司

  6. 6

    日本の補償は本当に「渋チン」か

    城繁幸

  7. 7

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  8. 8

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  9. 9

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。