記事

薬物逮捕リストに人気アイドルや大物芸人の名前も

2/2

芸能界の「内偵者」を捜査関係者がリークか


そんな中、冒頭でも記したように、芸能界では内偵者や次の逮捕者の名前が乱れ飛んでいる。当然、情報源となっているのは捜査関係者である。情報を流し、探りを入れ、それぞれの動きを見るのも常套手段なのかもしれない。

「あのミュージシャン、俳優がヤバいらしい」
「大物芸人に内偵が入っているようだ」
「何で、あの女優が逮捕されないの?」

ネットばかりではなく、ここ最近は朝刊スポーツ紙までもがイニシャルで示すようになった。逆に言ったら、それだけ芸能界では薬物疑惑が蔓延しているということになるのだが…。あるプロダクション関係者が実情を語る。

「ピエールさんや田口さんの時は、それほどではありませんでしたが、沢尻さんが逮捕された後は、それこそ激震が走りました。沢尻さんの関係者や周辺は火消しが大変だったと思いますよ。それに、これまでは大抵、所属事務所は起訴された段階で契約を解消してきましたが、エイベックスでは沢尻さんを切らずに『支えていく』としたことでも、(沢尻に)余計なことを言わせないようにしているのではないかとか…、逆に噂を広げる結果となっています。もちろん、警察も事情聴取で細かな情報を得ているとは思いますが、正直言って、沢尻さんの場合は闇の深さを感じています」

もっとも、真っ先に噂の立った女優のKやMは「さすがに本人も警戒しているようだし、事務所も慌てたようですからね。そういった意味では、沢尻の逮捕直後に名前が挙がった人物というのは、なかなか逮捕には至らないと思います」というのが大方の分析だが、しかし、一方では「内偵は続くと思います。というのも、時間が経つと緊張感も解れ『自分だけは大丈夫だろう』なんて思うようになってくるものなんですよ」(芸能関係者)という指摘もある。

さらに「いくら本人は警戒しても、実は女房、あるいは旦那をはじめ周りもみんなジャンキーなんてケースもあるんです。組対やマトリは、周辺からも容疑を固めていく。もちろん司法取引で、近い人間が〝エス〟(スパイ)になることだって考えられる」という。

次は元国民的アイドルグループのタレントAか

では、芸能界の中で、これまでに名前の挙がっていない人物で「逮捕が近い」と言われている者はいるのか?

「実は、国民的人気アイドルグループとして活動していたAというタレントが最右翼だと言われています。組対の内偵捜査も最終段階に来ているようで、かなり緊迫しているようですね。どうやら、容疑は大麻の所持、使用だと言われています」(芸能関係者)

Aは、現在はタレントとして活動しているが、大麻使用に関しては「当然、周囲も気づいていると思いますよ。大麻は交際相手から覚えさせられたようですが、どうも本人の犯罪意識が乏しいとも言われています」(前出の芸能関係者)。

確かに覚醒剤やコカインなどの薬物とは違って、大麻使用に関しては、どうやら反社会的な行いに対する個人的な意識の薄さがあるのも事実だろう。

Getty Images

例えば、米国から国際郵便で大麻ワックス約57グラムを18年12月に密輸した大麻取締法違反で昨秋、逮捕・起訴されたプロスノーボーダーの国母被告。

先週8日に東京地裁で初公判が開かれたが、その公判で国母被告は14歳ごろから大麻を常用し、妻からは「大麻に依存している。やめてほしい」と再三にわたって言われたが「改心することはなかった」という。さらに裁判官から「もう大麻はやらない?」と問われると「大麻と関わることがすべて違法なこととは思えません」などと主張する場面も。

検察は懲役3年を求刑したが、被告の代理人を務める弁護人にしても大麻の有益性をアピールするほどで、犯罪に対する感覚の鈍さが現れていた(判決公判は1月28日に開かれる)。

警視庁に対してマトリも、今年は芸能界にターゲットを絞って内偵捜査を進める方針を内々に打ち出している。「どうやら、多くの情報が寄せられているようです」というのは、前出の薬物ウォッチャー。

実際、前記したAとは別に、マトリの内偵リストには大物の演歌歌手や人気モデルの名前も記されていると言われるが、その情報は組対にも入っているという。「もはや警視庁とマトリのどちらが早く逮捕するかの段階」というわけだ。

それにしてもピエールや沢尻の逮捕ではNHKが大パニックになった。が、今年もテレビ局や広告代理店などは、それら事後の対応に駆けずり回るのだろう。

あわせて読みたい

「薬物問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  4. 4

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  5. 5

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  8. 8

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  9. 9

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。