記事

薬物逮捕リストに人気アイドルや大物芸人の名前も

1/2

合成麻薬「MDMA」の所持で麻薬取締法違反罪に問われている女優・沢尻エリカ(33)。今月31日の初公判が控える中、芸能界では「次の逮捕者は?」「内偵されているのは誰?」などといった〝情報戦〟が繰り広げられている。

芸能界で摘発相次いだ2019年

昨年は、3月にコカインの所持と使用で逮捕された電気グルーヴのメンバーで俳優のピエール瀧(52)に始まり、5月にはジャニーズの人気グループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の元メンバーで現在はミュージシャンとして活動中の田口淳之介(34)と元女優の小嶺麗奈(39)や、7月にはロックバンド「Dragon Ash」(ドラゴンアッシュ)」の元メンバーだった金子賢輔(34)が大麻所持で逮捕された。また〝常連〟では11月に元タレントの田代まさし(63)が覚醒剤所持の容疑で捕まっている。

さらに、芸能界ではないが11月には元五輪代表でプロスノーボーダーの国母和宏(31)までもが大麻製品の密輸などで逮捕されるなど、とにかく著名人の摘発が相次いだ1年となった。

事件の要因について薬物ウオッチャーの1人は「東京五輪を目前に控えていることが大きい。海外からの旅行者の増加と同時に薬物も増加しています」という。しかし、その一方で「もちろん密輸もあります。ここ数年は暴力団にとっても薬物が大きな資金源となっていますからね」と語る。

昨年の暮れには、こんな〝密輸事件〟が話題となった。

熊本県天草市魚貫(おにき)町の漁港で覚醒剤数百キロを所持していたとして福岡県警と海上保安庁、税関などの合同捜査本部が台湾人の漁業者ら3人を逮捕した。ところが「その3人の中の1人が広島市在住の19歳の無職少年だったんです」というのだ。

密輸に10代の少年が絡んでいたのは大きな衝撃だったそうだ。

「3人は共謀して漁港に係留中の船内で取引していた。それも末端価格で数百億円にもなる取引だったのです。その後、別の台湾人や日本人会社員らも逮捕されていますが、事件には国際的な密輸グループが関与しているとみて捜査しているようです」

警視庁組対5課とマトリのライバル意識が激化


薬物が犯罪の大きな温床となっているのはもちろんだが、それに比例して摘発が増えている要因には、もう一つ、警視庁組織犯罪対策5課と厚生労働省地方厚生局麻薬取締部(通称「マトリ」)の〝争い〟があるといわれている。

「警視庁組対5課とマトリは双璧をなしていますが、実は共にライバル意識が異常に強い。ピエールや田口の逮捕はマトリの内偵捜査による摘発だったのですが、沢尻は組対5課によって逮捕されました。情報の入手方法や捜査方法は違うので何ともいえないのですが、何年か前に警視庁の組対が『もうマトリはいらない』なんていったとかいわないとか…。あるいはマトリの予算が減額されるかもしれないといった噂が出た辺りから、マトリの動きが活発になりましたね」(前出・薬物ウオッチャー)

つまり、捜査現場の意識が高まっているというのだ。とはいっても、組対はASKAの薬物捜査で失態を犯し、さらに今回の沢尻逮捕でも、その実態を見ると、家宅捜索をしたものの押収できたのはMDMAの入ったカプセル2錠だけ。しかも、薬物検査では「シロ」と出る始末である。

「その後の捜査で何とかLSDを染み込ませた紙片を押収することが出来たことから、起訴することが出来ましたが、正直言って強引な部分もありました。もちろん、微量であっても所持していたことは事実ですけどね。ただ、どっちにしても大物の逮捕で名誉挽回を果たしたいと思っていることは確かでしょう」(社会部記者)

あわせて読みたい

「薬物問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米のコロナ被害が甚大だった事情

    WEDGE Infinity

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    吉村知事は野球大会を開催すべき

    赤木智弘

  4. 4

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    TBSが失言 パチンコ団体に謝罪

    木曽崇

  7. 7

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  8. 8

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  9. 9

    日本人の外貨運用に間違い2つ

    内藤忍

  10. 10

    3密で限界 コールセンターの激務

    松崎りえこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。