記事

命がけの教育投資 韓国社会では何故、英語力を求められるのか

 私は以前、スカイプ英会話学校の経営者の方と行きつけの『ホルモン屋』で話す機会があった。氏曰く、自社スクールの周りには韓国系学校が多いらしい。

『何故、フィリピン英語学校で韓国系学校が多いのですが?』と私が聞くと、『就職の時に英語力を求められるから、昔から盛んなのですよ。』と笑顔で答えた。

社長はそのまま、神戸の夜の歓楽街へと消えていった。


リンク先を見る

(ソウルの夜景↑)


韓国と英語教育、という部分を考えると、謎が多い。というより韓国家庭の教育投資へ勢いが凄いと思う。(別にそれがいいと言っているわけではない)

リンク先を見る


大学進学率を見てみると82%となっており、日本の53%を大きく上回る。日本と比べてそんなに学費が安いわけではないのに、平均所得は日本より低いのだろうから、やはり『大半が大学に行く現状』で、各家庭がかけている教育投資は凄まじいと考えられる(+英語留学とかもあるとすると・・・)

さらにこの投資をしても、日本を遥かに上回る就職難で、学生は苦しい思いをしているのだ。就職出来なかった学生達は何処に行くのだろうか。日本ほど中小企業を含めた雇用の裾野は広くないはずだ。

以前から、韓国のこの割に合わない教育投資が私の中で謎だった。一部の優秀層として財閥系大企業に入れたとしても、そこで待っているのは過酷な競争だ。それならば、レールに乗らない他の道もあるのではないだろうか?などボンヤリと考えつつも、まぁ甘くはねぇだろうし、よくわからない世界だし関係ないかと深くは考えなかった。


自身が運営する超零細シンクタンク、ベーコン研究所では、個性的かつ凄い経歴の面白い人達が続々と入ってきている。

彼らに少し協力してもらう形で毎週、勉強会というか研究所内セミナーをベーコン広場でしようかと考えているのだが、偶然、韓国在住の邦人女性がいたので上に書いたような私が感じている疑問の部分を聞いてみた。

その結果いろいろ分かった。

欧州も悲惨だし、日本は、まぁご存じの通りだし。韓国の若者も大変なようである。先にヒントを言うと、韓国の場合は、この過剰な教育投資は社会保障の問題と表裏一体なのだと思う。それが意外にも今回『英語教育』という部分的なファクターから見えてきたのだ。

そう思って、今朝こんなツイートをしたら凄いRTされた。

日本も酷いが、韓国の若者もさらに哀れだな。膨大な高齢層を支えなあかん構造は、先進国共通なんかもしれん。欧州も酷いし。昨日、韓国在住の女性から話を聞いて思った。『逃げ道』の無い社会は、死の方向しか逃げ道がないので自殺が多い。韓国は日本とは違う意味で、逃げ道が無い気がす

やれやれ、先進国の若者はつらいよ(ガクブル)

あわせて読みたい

「語学」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事が当確 朝日朝刊に苦言

    常見陽平

  2. 2

    レジ袋未精算で人生棒に振る人も

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  3. 3

    全国で感染者急増 不気味な兆候

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    日本の感染死者少なさに英紙注目

    BBCニュース

  5. 5

    小池氏2選で怒り 自民は何してた

    やまもといちろう

  6. 6

    野党に振り回された宇都宮健児氏

    田中龍作

  7. 7

    ヤクザの女に手出すと…組員解説

    文春オンライン

  8. 8

    実は借金 千鳥大悟が見せる男気

    SmartFLASH

  9. 9

    河井夫妻疑惑 報道鵜呑みは危険

    ビデオニュース・ドットコム

  10. 10

    マスク警察への対応は憐れむ視線

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。