記事

「とにかく、泥臭く」用水路建設で60万人を救った中村哲医師がアフガンに遺した教え 「病気はあとで治せる。ともかくいまは生きておれ」 - 「文藝春秋」編集部

昨年12月4日朝、アフガニスタンで長年人道支援を行ってきた中村哲医師が、武装勢力に襲われ亡くなった。享年73だった。 中村さんは、1984年からパキスタンとアフガニスタンで難民への医療支援に尽力してきた。医師としてだけでなく、「100の診療所よりも1本の用水路」という信念の元、井戸を掘り、用水路建設をすすめ、人々の支援に努めてきた。2003年には、長年にわたる貢献が認められ、「アジアのノーベル賞」...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。