記事

テヘラン等の抗議

テヘランで、革命防衛隊のウクライナ機撃墜に抗議して、多くの群衆が11日抗議デモを行ったことは先に報告しましたが、12日もハメネイ最高指導者や革命防衛隊に反対する抗議が続けられた模様です。

これに対して治安当局は催涙ガス等を使って解散させようとした(一部には銃の使用も報じられている)が、どうやら抗議活動はテヘランにとどまらず、マシャド、アハワズ、シラーズ、イスパハン、ケルマンシャー等多くの都市にも広がっている模様です。

このような状況に対して、トランプ大統領はイラン当局に対して「我々は事態を注視しているので、人民を殺害するな」と警告した由。

(確か何しろ報道規制の厳しいイランのことゆえ、デモの規模とか弾圧の厳しさ等は不明で、本日13日の状況はまだ不明ですが、このままの情勢が続けば、本日以降も抗議活動が続くことが予測されます。昨年末の抗議活動に対しては、スレイマーニ司令官の指導下に過酷な弾圧があったと伝えられていますが、彼自身が暗殺され、また世界の関心が集まっているときにイラン当局はどのような対応に出るでしょうか?またもや血の弾圧に走るのでしょうか?)

https://aawsat.com/home/article/2079241/%D8%A7%D8%AA%D8%B3%D8%A7%D8%B9-%D8%A7%D8%AD%D8%AA%D8%AC%D8%A7%D8%AC%D8%A7%D8%AA-%D8%A5%D9%8A%D8%B1%D8%A7%D9%86-%D8%A7%D9%84%D9%85%D9%86%D8%AF%D8%AF%D8%A9-%D8%A8%D8%AE%D8%A7%D9%85%D9%86%D8%A6%D9%8A-%D9%88%C2%AB%D8%A7%D9%84%D8%AD%D8%B1%D8%B3%C2%BB

https://www.alarabiya.net/ar/iran/2020/01/13/ايران-اطلاق-نار-على-متظاهرين-في-شادمان-بالعاصمة-طهران.html

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が勧める「孤独のグルメ」

    PRESIDENT Online

  2. 2

    コロナ不安も福島県が検査を拒否

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  3. 3

    店員はマスク禁止 マック違法か

    田中龍作

  4. 4

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    河野太郎氏 SNSで器の小ささ露呈

    文春オンライン

  6. 6

    Perfume公演行かず 命守る行動を

    常見陽平

  7. 7

    破産者マップ再びか 識者が警鐘

    町村泰貴

  8. 8

    保育士グラドルの姿は心理的虐待

    田中俊英

  9. 9

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

  10. 10

    電通で感染者 全社員が在宅勤務

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。